走れども、走れども。

ゆっくりのんびり、気持ちの向くままに。

スポーツボランティア

いつの間にかゴールデンウィーク目前だ。。。そういや花見なんて、家の近くの公園の桜を通りすがりに眺めるだけで終わり、春らしい事は何一つせず。皆さん、走ってますか?私は東京マラソンの数日後に子供が生まれ、それからというもの慢性的な睡眠不足のままドタバタと日々を過ごしております。でも家から最寄り駅まで2㌔あり、朝は歩き、帰りは走っているんです。急いで帰って子供を風呂入れなきゃならないし。まぁ少しでも走る...
2

明日から、また。

これからの世の中はどうなっていくのでしょうか。経済は徐々に衰退し、戦後から続いた「右肩上がり」の価値観は変わらざる負えなくなっていくような気がします。シャカリキに突っ走っていた足を止め、のんびりと風景を見回しながらゆっくり走る時期に来ているのかもしれません。「幸せとは何だろう」モノの価値や数字や他人との比較などではなく、例えば季節の変わり目を感じる風とか、空の青さなんてところにあるのかな、と勝手に...
0

東京マラソンについて想うこと

もうすぐ東京マラソンだ。私は今年は家にいる事になるのだろう。「なるのだろう」と言ったのは、実は奥さんの出産予定日が東京マラソンの翌日なのだ。だから当初からこの大会のランナーとしての申し込みすらしてないし、ボランティアリーダーのエントリーもしていない。いや本当は例年の飯田橋のボラだと午前中で終わるのでエントリーしようとしたら物凄い形相で、信じられないと言われたので止めた。まぁ、そりゃそうだ。ボラの最...
2

新春の澄み切った青空の上から

2006年の春だったように思う。荒川市民マラソンの前日受付をするため、河川敷の会場に行った。これが私の初フルマラソンだった。受付を済ませナンバーカードをもらい、いくつかあるランニング用品のブースを見て回る。するとテントの前でテーブルを出してちょこんと座っているおじさんがいた。周りにだれもいなくって、なにか落ち着かない感じに見えた。こんなところで何をやっているのだろう。そこにご婦人がやってきてなにか話し...
0

おぶせと幼稚園児 ~2013.7.14 小布施見にマラソン

小布施見にマラソン、走ってきましたよ。 とは言っても去年ね(笑)   2013年の「小布施見にマラソン」です。 そのレポートを今書こうとしているのです。 2014年の今年は行きませんでしたけど。 なぜ1年前の事を今書くのか?そんなこと、考えちゃ行けません。 ただ遅れただけですから(笑) ここはそういうブログなんです、ハイ。 「小布施見にマラソン」は、走り始めた当初、8・9年前かな? とても気になっていました。 ランニン...
6
このカテゴリーに該当する記事はありません。