スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足元を、そして空を見上げる~6/10いわて銀河100kmチャレンジ~

2012_0611iwateginga0150.jpg 
ようこそジミーのブログへおいで下さいました。

お元気ですか。
関東は暑い日が続いてます。
もうすぐ梅雨も明けるのでしょうか。

でもランナーはこの季節でも元気なようです。
暑い暑いとは言いながら、なんやかんやと走っています。

暑いとか寒いとか、足が痛いとか疲れが溜まってるとか、
絶えずなんか言って走ってるんです、ランナーは。

偶然検索で引っかかってこちらにやってこられましたか?
それとも以前から読んでいただいているのでしょうか?

まあどちら様ともお時間がございましたら、せっかくですから少々お付き合いくださいませ。

私のブログは基本的に大会レポートのブログです。
よって毎日更新したりは致しません。

大会に参加したら書きますので、多くて月に2回ぐらいの更新です。
大会開催日の2週間後位に完成することが多いようです。
結構時間がかかるのです。
よって、速報性は全くございません。

それと他の方のブログと違って、速くなるためには全く参考にならないです。
それは自信を持って言えます。

ただ写真が多いので、大会に参加せずとも臨場感を味わっていただけるのでは
ないかと思っております。

ポロリ、ありです。

ウソです、ないです。






+ 続きを読む

スポンサーサイト

もうすぐ、ですね。~17回奥武蔵ウルトラマラソン(2010年)大会レポート~

もうすぐ奥武蔵ウルトラマラソンだ。

今年はエントリーしそこねて、走ることが出来ない。
あんな短期間で締め切ってしまうとは、夢にも思わなかった。
去年のリベンジを誓っていたので、その時は本当に落ち込んだもんだ。

まぁそのおかげで、同日長野で開催の「爆水ラン」に出れるわけだけどね。

すぐ都合の良いように解釈出来るのが、私の特技なのだ。
天性の楽天家。

腰痛で富士五湖リタイヤしたおかげで、いわて銀河を走れたわけだし。

今年度はやめてしまったが、去年アミノバリューRCに入っていて
そこの会報誌でオクムの大会レポートを書いた。
結構字数制限があってかなり添削され、味気のない記事になってしまったが
このままでは浮かばれないという事で、ここに掲載しようと思う。

去年のこのブログの記事「悪夢のオクム」とダブってしまうのだけど。

一部、加筆と削除してます。






+ 続きを読む

この森を通り抜ければ ~いわて銀河100kmチャレンジ・完結編~

2011_0613いわて銀河0201
豊沢湖を過ぎると「なめとこ山」が見えてきた。

なめとこ山の熊のことならおもしろい。
なめとこ山は大きな山だ。淵沢川はなめとこ山から出て来る。
なめとこ山は一年のうち大ていの日は 冷たい霧か雲かを吸ったり吐いたりしている。
まはりもみんな青黒いなまこや海坊主のやうな山だ。
山のなかごろに大きな洞穴ががらんとあいてゐる。
そこから淵沢川がいきなり三百尺くらゐの滝になってひのきやいたやのしげみの中を
ごうと落ちてくる。
宮沢賢治 『なめとこ山の熊』


熊撃ちの小十郎は大変貧しく、
家族を養うためにほかに方法がなくて仕方なく熊を打っていたが、
申し訳ない気持ちがいっぱいであまり好きではなかった。
熊はそんな小十郎に心を通わせ、小十郎も熊の言葉さえわかる気がした。
そこで熊との不思議な物語が始まる。
最後は不意打ちで熊を打ち損じ、襲われて声を聞く。お前を殺すつもりはなかった、と。
小十郎は青い火を見て死を悟り、熊ども許せとつぶやく。
三日後、小十郎の為に数多くの熊が集い、
盛大な弔いが行われている場面で物語が終わる。

『注文の多い料理店』と共通するところがあるね。

このあたりからちょっと下った後、5キロの急な上りが待っている。





+ 続きを読む

この森を通り抜ければ ~6/12いわて銀河100kmチャレンジ・その2~

ねぇ、おやっさん聞いてる?
もう仕事はいいじゃん、飲んじゃいなよ。

やっぱり、かしらは旨いねー。
さいたまじゃ、やきとり屋っていっても焼きトンだからね。
辛みそがたまらない・・・。

あっそうそう、さっきの話の続き。

翌朝は1時に起きたんだよ。
しかし、朝なのか?まだ深夜真っただ中だよ。
でもね、どんな時間であれ十分に眠れるんだよね。
それが自慢なんだ、 ニブいという話もあるけど。

起きてすぐ朝飯を食った。
おにぎり2個、モチ1個、カップめん1個、サンドイッチ1個、バナナ1本。
こんな時間にこれ全部すんなり食べれる自分に驚いたよ。

また友人からのメールが来てたので返事をする際、あいさつに困ったね。
でもやっぱり「おはよう」かな。

携帯で天気予報を確認する。
・・・はいはい。分かりました、十分暑いのね。 もういいや。

シャワーを浴びてランニングウェアに着替えた。
セミロングのランニングタイツ、ノースリーブのTシャツ、5本指ソックス。

ホテルを出て、徒歩5分で北上駅前。
ここら辺ではこんな時間に歩いているやつはランナーしかいない。

ここからスタート会場までバスが出ます。
2011_0613いわて銀河0090
 
隣のおじさんと談笑。お互い初参加。
こんなにキツイコースだとは聞いてないよーと声を合わせる。

そうこうしてると、あっという間に着いた。





+ 続きを読む

この森を通り抜ければ ~6/12いわて銀河100kmチャレンジ・その1~

「この森を通りぬければ、みちはさっきの水車へもどる
鳥がぎらぎら啼いている たしか渡りのつぐみの群だ
夜どほし銀河の南のはしが 白く光って爆発したり
蛍があんまり流れたり おまけに風がひっきりなしに樹をゆするので
鳥は落ち着いて睡られず あんなにひどくさわぐのだらう」

※宮沢賢治 春と修羅 『この森を通り抜ければ』  

2011_0613いわて銀河0226 


よっ、おやっさん、こんばんわ~。
なんだよ、ガラガラじゃねぇか。
花の金曜日だってのに居酒屋がこんなんでいいの、ねぇ?
まぁ今は誰も大変だからねぇ。

ここ座っていい?よっこいしょっと。
んじゃ、瓶ビールね。
生じゃないよ、一人の時は瓶ビール。

そうそうやっぱりビールはキリンラガーだね。サッポロ黒ラベルもいい。
そして冷えたグラス。
グラスは冷えてないとガッカリしちゃうんだよね。
こういう気配りは今はやりの格安居酒屋にはねぇだろうな。

ゴクゴクゴク・・・、プハァ~ッ。
いやぁうまいねぇ~。こういう昔ながらの苦いビールが好きなんだよね。
ちゃんとビールの味がするしさぁ。

最近ホントにうまくてね。
ついこの間正月を迎えたと思ったら、もうそんな季節になったんだね。

えっ、なんか楽しそうだって?
そう見える?

オレ、マラソンやってるって言ってたじゃない?
いやぁこの間、岩手に行ってさぁ走ってきたんだよ。

そう、”いわて銀河100kmチャレンジ”を走ってきたんだ。





+ 続きを読む

◇過去の記事はこちらから

全ての記事を表示する

プロフィール

ジミー

Author:ジミー
走っても痩せない。なぜならば食って、飲んでるから。


【自己ベスト】
2009年 第12回荒川市民マラソン   3時間55分
2009年 第10回谷川真理ハーフマラソン 1時間46分
2011年 第7回いわて銀河100Kmチャレンジ 13時間29分

【初レース】
2005年かすみがうら10マイル
【初フルマラソン】
2006年 第9回荒川市民マラソン    6時間10分

【東京マラソン】
第1回だけ当選しました。土砂降りのこの大会記録は6時間46分
あと14分遅ければ都知事と握手してテレビに写ったのに。
膝が痛くてそんな余裕ありませんでした。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。