スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月まで届け ~2/27東京マラソンEXPO&ボランティア~

私は2007年の第1回の東京マラソンに出ました。

その頃はまだ約3倍の確率、初めての東京マラソンに出れるということで
とても興奮したのを覚えています。

でも当日は朝から激しい雨。
本当に激しい雨で、早朝家人をたたき起こし駅まで送ってもらったくらい。
当日の走る格好は雨対策で重装備、
走ってて中で蒸れて、カッパの中で結露が起こりかえってビショビショ。

でも土砂降りのスタート地点(かなり後方、プリンスホテルより後ろ)
1時間位待たされましたが辺りは異様な熱気と盛り上がり。
寒いなんて感じません。5℃だったかな。

隣のおじさんは鹿児島から来たランナー、毎年出ている指宿菜の花マラソンを
蹴ってやってきたという。
いろんな話しをした後、最後におじさんは聞いてきました。
「歌舞伎町ってどこ?」
親切な私はとても丁寧に場所と街の特徴をお教えしときました・・・。

鹿児島のおじさんは夜の東京マラソンを完走できたのだろうか?

1月のハーフでヒザを痛めて(その頃100kg弱あったんですよね、体重。)
その上での出場だったので、大変苦しみつつ走りました。

大変遅かったのでバナナエイドが無いのにも気づかず、
(とっくに売り切れでテーブルごと撤収されていたようです。)
人形焼なんて影も形も無い
『ゆで太郎』という立ち食いそば屋の看板がまぶしかった。

結局半分弱くらいは歩いたように思います。
足を引きずってると係員が近寄ってきて、大丈夫か聞きました。
大丈夫と答えると、
『無理しないで、がんばって。』

無理しないのか、がんばるのか、ワカリマセン・・・。

ゴールシーンはスカパーのチャンネルで確認できましたが、
私は、苦笑してました。今でも覚えています。
『情けないな、お前。やることが中途半端だ。』

そこから半年で18キロくらい痩せ、周りの人から病気じゃないかと思われ、
そして一昨年のヘルニアで8キロ増え、現在にいたっております・・・。

あれからもう4年経ったのか。オリンピック1回分だ。

今はだいぶマラソンに対する考え方が変わりました。





+ 続きを読む

スポンサーサイト
◇過去の記事はこちらから

全ての記事を表示する

プロフィール

ジミー

Author:ジミー
走っても痩せない。なぜならば食って、飲んでるから。


【自己ベスト】
2009年 第12回荒川市民マラソン   3時間55分
2009年 第10回谷川真理ハーフマラソン 1時間46分
2011年 第7回いわて銀河100Kmチャレンジ 13時間29分

【初レース】
2005年かすみがうら10マイル
【初フルマラソン】
2006年 第9回荒川市民マラソン    6時間10分

【東京マラソン】
第1回だけ当選しました。土砂降りのこの大会記録は6時間46分
あと14分遅ければ都知事と握手してテレビに写ったのに。
膝が痛くてそんな余裕ありませんでした。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。