スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この森を通り抜ければ ~いわて銀河100kmチャレンジ・完結編~

2011_0613いわて銀河0201
豊沢湖を過ぎると「なめとこ山」が見えてきた。

なめとこ山の熊のことならおもしろい。
なめとこ山は大きな山だ。淵沢川はなめとこ山から出て来る。
なめとこ山は一年のうち大ていの日は 冷たい霧か雲かを吸ったり吐いたりしている。
まはりもみんな青黒いなまこや海坊主のやうな山だ。
山のなかごろに大きな洞穴ががらんとあいてゐる。
そこから淵沢川がいきなり三百尺くらゐの滝になってひのきやいたやのしげみの中を
ごうと落ちてくる。
宮沢賢治 『なめとこ山の熊』


熊撃ちの小十郎は大変貧しく、
家族を養うためにほかに方法がなくて仕方なく熊を打っていたが、
申し訳ない気持ちがいっぱいであまり好きではなかった。
熊はそんな小十郎に心を通わせ、小十郎も熊の言葉さえわかる気がした。
そこで熊との不思議な物語が始まる。
最後は不意打ちで熊を打ち損じ、襲われて声を聞く。お前を殺すつもりはなかった、と。
小十郎は青い火を見て死を悟り、熊ども許せとつぶやく。
三日後、小十郎の為に数多くの熊が集い、
盛大な弔いが行われている場面で物語が終わる。

『注文の多い料理店』と共通するところがあるね。

このあたりからちょっと下った後、5キロの急な上りが待っている。





+ 続きを読む

スポンサーサイト
◇過去の記事はこちらから

全ての記事を表示する

プロフィール

ジミー

Author:ジミー
走っても痩せない。なぜならば食って、飲んでるから。


【自己ベスト】
2009年 第12回荒川市民マラソン   3時間55分
2009年 第10回谷川真理ハーフマラソン 1時間46分
2011年 第7回いわて銀河100Kmチャレンジ 13時間29分

【初レース】
2005年かすみがうら10マイル
【初フルマラソン】
2006年 第9回荒川市民マラソン    6時間10分

【東京マラソン】
第1回だけ当選しました。土砂降りのこの大会記録は6時間46分
あと14分遅ければ都知事と握手してテレビに写ったのに。
膝が痛くてそんな余裕ありませんでした。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。