スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州の真っ青な夏空の下で~8/7信州爆水RUNin依田川・旅情編~

2011_0807爆水ラン0264 
すぐ汗が滴り落ちるほどの夏の強い日差しの中、
依田川という涼やかな清流の中を2時間半走った。

不安定な川の中を下流、上流、下流へと進むこの大会の全行程8キロは、
思った以上にキツイ。
でも周りの大人たちは皆、笑顔だ。
2011_0807爆水ラン0291 
まるで小学生が夏休みに田舎に帰ってきて、友達と川遊びしてるよう。

村上龍は小説「69」のあとがきで、
「こんなに楽しい小説を書くことはこの先もうないだろうと思いながら書いた。」
と言っている。

そんな事を、この大会を走っている時に思い出した。
こんな心底、単純に楽しいと思える大会に参加することって、めったにないだろう。 

初めて参加したけど、とても懐かしい感じがした。





+ 続きを読む

スポンサーサイト
◇過去の記事はこちらから

全ての記事を表示する

プロフィール

ジミー

Author:ジミー
走っても痩せない。なぜならば食って、飲んでるから。


【自己ベスト】
2009年 第12回荒川市民マラソン   3時間55分
2009年 第10回谷川真理ハーフマラソン 1時間46分
2011年 第7回いわて銀河100Kmチャレンジ 13時間29分

【初レース】
2005年かすみがうら10マイル
【初フルマラソン】
2006年 第9回荒川市民マラソン    6時間10分

【東京マラソン】
第1回だけ当選しました。土砂降りのこの大会記録は6時間46分
あと14分遅ければ都知事と握手してテレビに写ったのに。
膝が痛くてそんな余裕ありませんでした。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。