スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレンジ富士五湖 大会レポ 完結編

収容バスは寂しい。

2006年のつくばで乗ったことがあるので2度目だが、
その時は葬式みたいな暗い雰囲気が充満していた。
別に明るくてもいいのにね。
どこでリタイヤしたんですかぁ?また来年がんばりましょうね~!うふふっ。あははっ。
ぐらいの会話があってもね。

今回は独りだった。
最終収容車のようでどこかで倒れていないかと確認しながら、
ゆっくりと私が走れなかった残りのコースを進む。
残り5キロの内、3キロは登り坂だ。車に乗った途端、
少々気持ち悪くなりながらもぼんやり外を見ていた。

競技場に近づく頃、暗闇にまだ走っているランナーが見えた。
時間はすでに過ぎているがここまで来れば、彼は、無事100キロを走りきれることだろう。
彼はまだ戦っていた。

会場に着き車を降りるとギリギリにゴールした人達だろうか、
仲間と楽しそうな表情で声を上げて歩いている。
そんな中、余りの寒さでスタッフに助けを求めようかと思いながら、なんとか体育館へ向かう。

荷物を引き取りベンチコートを羽織るがかなり寒い。
着替えポイントから戻ってきたの荷物の中にTシャツがあったのを思い出した。
各ポイント、半袖長袖1枚ずつ入れてたから合計4枚の重ね着をする。

急いで荷物から100%オレンジジュースとエネルギージェル、カーボショッツ、
バナナを取り出し胃に流し込んだ。
次第に身体の奥から暖まってくる。

やっばりこの尋常じゃない寒さはエネルギー切れだった。

走り終わった後すぐ補給出来るように、
食べ物飲み物を荷物の中に入れておくことは大切だと思う。
実際疲れと寒さで一歩も体育館から動けず、
売店に買いに行く事なんて不可能だったからだ。
そうしたらどうなっていたことだろう。

少し休んだ後、宿まで帰るため車に向かった。

曲がらない足を引きずりながら駐車場へ行くと自分の車の場所が分からない。
照明があるが辺りは薄暗い。
今朝の記憶を呼び戻すが何十年も昔のことのようだ。
仕方なくリモコンキーをあちこちに向かって乱打しながら歩いた。
なんてこった。

95キロ走った後にまだ歩くのか……と思った時、遠くでハザードか情けなく光る。
なんだかなぁ。

宿に入っても食欲はなく、ランナープロテイン2袋を野菜ジュースにまぜて飲み
バナナを食べ風呂に入り、すぐ横になった。
自分が疲れているのかそうでないのかわからない。
多分まだ興奮していたんだろう。

応援メールをくれた友人達にお礼の返信をし、部屋の電気を消した。

翌日は6時に目が覚める。
もっとゆっくり寝てるつもりだったんだけど。
年か?

今日も天気が良く富士山が部屋からハッキリ見える。
9時半にはチェックアウトし最終日の目的である紅富士の湯へ向かう。

連日の朝風呂なのだ。

山中湖方面へ30分弱で到着。
ここは村営の日帰り入浴施設らしい。
とても綺麗な建物だが料金が安く700円。

浴場は2階にあり、浴槽、洗い場ともかなり広い。サウナは2つ。
早速お湯に身体を沈め顔を上げると……。
また、出たなぁ。

大きな窓の向こうにデカい「ヤツ」が。
ゴメン、写真は撮れない。風呂なので。

富士山とこの施設の間に遮るものは何も無く雑木林があるだけだ。
銭湯の”絵”じゃなく“本物”が目の前にある。
開店したばかりなので人はまばら。
月曜日ということは地元の人だろう。

みんな湯に浸かり黙って雄大な富士山を見ている。

なんて贅沢なんだろう。稜線の1本1本も覚えてしまいそうだ。
身体中の痛みは一瞬忘れた。
いかに優れた3Dテレビが開発されても、この臨場感は無理だろうね。

浴場から外階段を下ると露天風呂がある。
私はそんなに数多くの露天風呂に入った事はないが、間違いなく1番。
青空の下、露天に浸かりながらもハッキリ富士山が見える。

日差しは強いが空気は冷たい。

ずーっとこの風景の中にいた。

なんか救われたような気がした。

施設を出た後は、車を飛ばし、富士五湖有料道路から中央道に入り
特に渋滞もなく帰宅した。

いきなり現実へ戻される。身体は動かない。せわしない日常がまた始まったか・・・。


大変、長文で失礼しました。

レポを書いている間、私は頭の中でもう一度富士五湖を走りました。
細かいことはすっかり忘れていると思ってましたが、
ゆっくり考えるとその風景が目に浮かんでくるんですね。

面白かったらクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://jimmyblackpepper.blog20.fc2.com/tb.php/17-aa79dfbf

Comment

nancy | URL | 2011.03.22 12:17
読ませていただきました。
私も今年72kmに初挑戦します。
大会まで何回か読ませてもらいます。
ありがとうございました。
ジミー | URL | 2011.03.23 23:40
nancyさん、

コメントありがとうございます。
初挑戦ですか!
参考になれば幸いですが、あまりならないだろうな・・・。

でも、天気が良ければ素晴らしい富士山が見えて
それだけで幸せになれますよ!

私も今年リベンジです。
お互い楽しみましょうね。
tomichinn | URL | 2012.11.15 21:02
私は今年100キロを初エントリーしました。
フル以上の距離は初めてですが、
秋初戦の20キロでPB更新出来たので
勢いでエントリー。
こちらのブログを読んで・・・。
頑張って来年の4月まで準備します。
ジミー | URL | 2012.11.16 17:25
tomichinn さん、

コメントありがとうございます。

PB更新おめでとうございます。
ウルトラは初めてですか?
大丈夫ですよ、私みたいに巨体でなければ
完走出来ます(笑)
私は非常に苦労してますが
友人たちはペロッと完走してるし。

まだ4カ月くらいありますから、
頑張ってくださいね。


> 私は今年100キロを初エントリーしました。
> フル以上の距離は初めてですが、
> 秋初戦の20キロでPB更新出来たので
> 勢いでエントリー。
> こちらのブログを読んで・・・。
> 頑張って来年の4月まで準備します。
Comment Form
公開設定

◇過去の記事はこちらから

全ての記事を表示する

プロフィール

ジミー

Author:ジミー
走っても痩せない。なぜならば食って、飲んでるから。


【自己ベスト】
2009年 第12回荒川市民マラソン   3時間55分
2009年 第10回谷川真理ハーフマラソン 1時間46分
2011年 第7回いわて銀河100Kmチャレンジ 13時間29分

【初レース】
2005年かすみがうら10マイル
【初フルマラソン】
2006年 第9回荒川市民マラソン    6時間10分

【東京マラソン】
第1回だけ当選しました。土砂降りのこの大会記録は6時間46分
あと14分遅ければ都知事と握手してテレビに写ったのに。
膝が痛くてそんな余裕ありませんでした。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。