スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高水山トレイル

5/29 青梅丘陵ハイキングコース~雷電山~榎峠~高水山のトレイルへ行きました。
高水山トレイル大会のコースの半分です。

青梅駅に近づくと霧雨。連日の暑さと打って変わって寒い・・・。
駅に8時前に到着。
2010_0529高水山0006 

青梅駅は面白い。
これホームのそば屋。
2010_0529高水山0003 

思ひ出そば。“い”じゃないです。“ひ”です?
以前食べたがそばはおいしい。そしてそば屋なのにくるみ大福も!
2010_0529高水山0097 
大福の皮にくるみが混ぜてあってこりこりと歯ごたえがいいし、もちもやわらかい。
アンコもアッサリとした甘さ。

帰りに買ったら疲れが取れる。





駅は独特な雰囲気で、こんな看板も。
2010_0529高水山0008

青梅はレトロステーションと銘打って、あちこちで昭和を醸し出している。
発車ベルは近くに赤塚富士夫記念館があるということ“秘密のアッコちゃん”だ。

地下道も・・・
2010_0529高水山0012 
2010_0529高水山0009 
なんだ?いいぞ、青梅駅。

2010_0529高水山0011 
ティファニーで朝食を、らしい・・・。オードリーヘップバーン?
2010_0529高水山0014   2010_0529高水山0015 

今日は土曜日、通勤の人が小走りに過ぎる。
2010_0529高水山0017
なんかシュールだ。

駅前に右手にはセブンイレブン、オリジン弁当。
左には公衆トイレ。

セブンイレブンのトイレは広くて綺麗。 水と食料を調達。
駅を出て左を進み左折、線路を渡ってくねくねと坂道を登ると・・・。2010_0529高水山0021 

2010_0529高水山0023  
鉄道公園。ここの左から青梅丘陵ハイキングコース入り口。

2010_0529高水山0019
んじゃ走るか。
2010_0529高水山0024 
看板も帽子をかぶる。おしゃれさんだね。
2010_0529高水山0025
2010_0529高水山0026 
ここはまだ舗装路。その内ダートへ。
でもハイキングコースは道も広く、走りやすい。

 2010_0529高水山0028
途中で青梅市街が見渡せる。
2010_0529高水山0037 
2010_0529高水山0030
2010_0529高水山0033
富士?全く見えません・・・。

2010_0529高水山0055
霧が出てきた。

2010_0529高水山0044  
青梅丘陵ハイキングコースが終わったあと、道はトレイルっぽくなり雷電山から榎峠。

2010_0529高水山0056 


そして国道に一旦下りる。
ここまで8キロ位なので、往復するのもいいかも。

2010_0529高水山0057 
国道に下りてからすぐ高水山へ。
ここからキツかった!
2010_0529高水山0058 
急なのぼり、登り、ノボリ・・・。
でも距離は長くない。
2010_0529高水山0047 
なんか幻想的。

林道に出る。
2010_0529高水山0063 

コーナーミラーに写る自分。
リュックのベルトが食い込んでるぜ!

しばらく登ると、
2010_0529高水山0066 
ここから階段、すぐ。

2010_0529高水山0065
雨が激しくなってきた。

2010_0529高水山0067 
なぜか日の丸。

 
2010_0529高水山0071 
おおっ、なんかいい雰囲気だ。


2010_0529高水山0074 
大会だとここでお守りをもらって下山する。
雨なのにハイカーが次々と登ってきた。ランナーは居ないけど。

でも霧の中のお堂って厳かで良い。
ここは現世か?

せっかくなのでお参りした。
「痩せますように・・・。」
2010_0529高水山0076 
「無理だワン。」

2010_0529高水山0072 歴代の大会ポスターが張ってある。地元密着の大会なんですね。


2010_0529高水山0073 
雪が残ってる大会もあったんだ。

んで、大会では行かないようだが、高水山の山頂まですぐなので足を伸ばす。
2010_0529高水山0077 
ハイカーの人は三山を目指すようだ。あと2つね。

2010_0529高水山0080 

私達は三山なんて目指すわけも無く、目指すは温泉、ビール!!
すぐに下山。
2010_0529高水山0081
身体が冷えてきた。

下山はトレイル大会のコースでなくてハイキングコースで。
だが、野趣あふれている、高尾の6号路よりも。
2010_0529高水山0082 
2010_0529高水山0086 2010_0529高水山0084
2010_0529高水山0087 

途中若者達が登っていた。
先頭の7さんが頂上までどれくらいか?と聞かれて「もうすぐですよ!がんばって!」と言っていたので
最後尾の私は、「あとたった10キロくらいじゃないかな?」と言ったら皆こけてた。
ふっふっふっ・・・。

2010_0529高水山0089 
ハイキングコースを終え、舗装路は歩きで。 いやぁ疲れた。
下におりると雨はやんだ。
軍畑駅(いくさばた)近くの踏み切り。

2010_0529高水山0091 
やっと駅へ到着。


2010_0529高水山0092 
駅前の売店。

2010_0529高水山0095 
無人駅なのである。

2010_0529高水山0096 

東京都である。
1時間に2本位しか電車が来ないので時間を調べないと30分くらい待たされる。
単線。

が、ここは東京都なのである。
電車に乗るときボタンを押さないとドアは開かない。

青梅駅まで行って荷物を拾って、2駅先の河辺駅へ。
駅前に温泉があるのだ!!
河辺温泉梅の湯
2010_0529高水山0098 

実は今回のトレイルはこれが目的なのです。これでいいのだ!(By バカボン・パパ 赤塚富士夫ね!)
2010_0529高水山0100 
生ホッピー。

2010_0529高水山0103 
もちぶた餃子。3個で380円なり。
中身がぎっしりでジュージーで味が濃い。

2010_0529高水山0104 
あんかけ揚げぎょうざ。
パリッ、じゅわっ、とろっ、ホクホク。

温泉にゆっくり浸かって肌がつるつるになって、冷え冷えの生ホッピーを飲み、肉汁たっぷりなモチ豚餃子食べれるんだったら
どんな急な山道でも走れるでしょう?

そんな事無いか・・・。

そんな訳でさんざん遊び倒した休日でした。

餃子が食べたくなったらクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://jimmyblackpepper.blog20.fc2.com/tb.php/20-d609a82e

Comment

Comment Form
公開設定

◇過去の記事はこちらから

全ての記事を表示する

プロフィール

ジミー

Author:ジミー
走っても痩せない。なぜならば食って、飲んでるから。


【自己ベスト】
2009年 第12回荒川市民マラソン   3時間55分
2009年 第10回谷川真理ハーフマラソン 1時間46分
2011年 第7回いわて銀河100Kmチャレンジ 13時間29分

【初レース】
2005年かすみがうら10マイル
【初フルマラソン】
2006年 第9回荒川市民マラソン    6時間10分

【東京マラソン】
第1回だけ当選しました。土砂降りのこの大会記録は6時間46分
あと14分遅ければ都知事と握手してテレビに写ったのに。
膝が痛くてそんな余裕ありませんでした。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。