スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AEDって何にする機械か知ってる?

私は2007年の第1回東京マラソンに出場したが、
その際ゴール近くて心配停止状態になったランナーが2人いたそうだ。

統計的にマラソン大会で1万人に1人は心肺停止になるといわれているらしい。
それを考えると東京マラソンのような3万人規模だと3人倒れる人が出る計算だ。
昨年は有名タレントが倒れたし。

もし万が一目の前のランナーが倒れたら、何が出来るのだろうか?

東京マラソンのように厚い救命体制がとられている大会ばかりとは限らない。

通報から救急車が来るまで平均7分。

心臓停止から3分経過すると、死亡率が50%らしい。

6/27(日)麹町消防署に普通救命救急の講習を受けに行ってきました。
2010_0627救命救急0001
なかなか予約が取れなかったが、3ヶ月前にようやく取れた。

2010_0627救命救急0002 





麹町警察署のそば。
2010_0627救命救急0009 
3階の教室に入る。
今回の40人の枠は一杯。
1400円の講習料を払う。領収書をもらう人が多かったので仕事なのだろうか。

9時から12時までの講習。
3時間も何をやるのかと思ってたら・・・。

2010_0627救命救急0004 

講習はちょっとだけ。
後は実地訓練です。4班に分かれてまずは心肺蘇生。

2010_0627救命救急0003 
こんなのを使います。
一人一人にマウスピースが配られ、この人形を心肺蘇生する。

 
肩を叩いて「分かりますか?分かりますか?」

「人が倒れてます~!」
オーバーアクションで。

「あなたは、救急車を呼んでください!」
大声でいうのだ。私は1番バッターだったので少々恥ずかしい。

「あなたはAEDを持ってきてください。」
あなた、と指定しないと誰かがやるだろうと思ってしまうらしい。

傷病者のアゴに手を当て、気道確保。

「見て、聞いて、感じて 4・5・6・・・・。」
10秒観察し呼吸しているかどうか調べる。

「通常の呼吸していません!」
「人工呼吸します。」

マウスピースを使い、人工呼吸。
おでこの手を当て、あごを上げ気道確保し息を吹き込む。
これがなかなか難しい。

息が漏れてしまうのだ。

2回息を吹き込み(入っても、入らなくても2回)
胸骨圧迫を30回。
2010_0627救命救急0005
両手を突っ張り、傷病者のみぞおちを力強く圧迫する。
良くドラマでやってるシーンだ。
「戻って来い!戻ってくるんだ!」

・・・教室ではそんなことは言わない。

1分間で100回のペースで。

講習を受ける前、飲み物を用意するようにと言ってたので
何でだろうと思ってたら、今分かった。
結構重労働なのだ。

クーラーの効いた教室なのに汗が出る。

これを5回繰り返す。約2分。

胸骨圧迫を15回くらいでやっと全身の血が1周するのだそうだ。

次はAEDの使い方。

心肺蘇生の途中でも、AEDがきたら急いで準備する。
電源を入れるとAEDが全て指示してくれるのでそれに従う。
2010_0627救命救急0006
パットを2箇所に貼り、AEDが心電図を計測。
そして「ショックが必要です!」

誰も触れていないことを確認してボタンを押す。
大人の身体がが少し浮かび上がるくらいのショック(1500V)
だそうだ。

そしてパットを着けたまま、心肺蘇生を繰り返す。

こんなに疲れるものだとは思わなかった。
そしてこの訓練でも頭で考えながら恐る恐るなのに
その場面に出くわしたら、うまく出来るのだろうか。

ちなみにAEDとは「自動体外除細動器」のこと。
突然の心停止は心室細動という不整脈が原因と言われている。
この心室細動を止める(除く)機械なのだ。

分かりやすく言うと、心臓を完全に止めるための機械。

まあすでに止まってるから心肺蘇生するんだけど。
除細動が厄介らしい。これを止める。

そしてその後の心肺蘇生、胸骨圧迫が重要。
これをしないと動き出すはずは無いのです。

リズム良くやっていれば心臓は再び動き出すらしい。

先に書いたが心臓が止まってから3分は勝負。
迅速に出来るだろうか。

3時間の講習はあっという間でポイントをかいつまんで練習した感じ。
後は自分で頭に叩き込むしかないだろう。

繰り返し講習を受けに来ることも可能らしく、そのほうが理解が深まると思う。
また来よう。

kako-xMe0Dp5oBDEfu7Sh.jpg 
こんなのもらえます。この認定証は何に使うの?

2010_0627救命救急0007 

2010_0627救命救急0008
消防署の1階には世界の消防車のミニカーやキャップが展示されていた。

講習も無事に終え帰ろうと駅に向かうと、
2010_0627救命救急0010
CW-Xの前でなんかやってる。

2010_0627救命救急0011 
新しくなったらしい。
前から女性専用でシャワー施設があったが、ショッピングスペースが出来てイベント等
開催されるらしい。そこは男性も使えるって。

アミノバリューもらった。 ラッキー。

2010_0627救命救急0012 
2010_0627救命救急0013 
使った女性に聞くと、大理石のフロアでとても綺麗らしい。
アメニティも充実してるとか。

使ってみたいわ、うふふっ。

腹が減ったので近くのカレー屋へ飛び込んだ。
DIPMAHAL 半蔵門店。
2010_0627救命救急0015 
チキンカリーのランチセット。980円くらいだったかな?忘れた。
お代わり自由のナンをもう1枚。

2010_0627救命救急0019 

スパイシーで、チキンも大きくおいしかったです。

それにしても、走ったわけでもないのに疲れた1日でした。


恋のドキドキはAEDでは直せません。
宜しかったらクリックを!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://jimmyblackpepper.blog20.fc2.com/tb.php/26-d25773df

Comment

Comment Form
公開設定

◇過去の記事はこちらから

全ての記事を表示する

プロフィール

ジミー

Author:ジミー
走っても痩せない。なぜならば食って、飲んでるから。


【自己ベスト】
2009年 第12回荒川市民マラソン   3時間55分
2009年 第10回谷川真理ハーフマラソン 1時間46分
2011年 第7回いわて銀河100Kmチャレンジ 13時間29分

【初レース】
2005年かすみがうら10マイル
【初フルマラソン】
2006年 第9回荒川市民マラソン    6時間10分

【東京マラソン】
第1回だけ当選しました。土砂降りのこの大会記録は6時間46分
あと14分遅ければ都知事と握手してテレビに写ったのに。
膝が痛くてそんな余裕ありませんでした。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。