スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RUN三昧2日間 ~8/15高尾トレイル・8/16あしがら滝巡り峠ラン~

なんか変ですよね。

ロシアでは猛暑が続き、中国・パキスタンでは豪雨、
日本じゃ台風がやけに少ないし、厳しい暑さはご存知の通り。

今年のさんまは水温が高く、なかなか近海に接岸しないので秋は高値だそうです。
大好きなんですけど、さんま。

昔貧乏だった時、(前もこんな話したっけ。)刺身がどうしても食べたくて
さんま1尾買ってきて(100円くらい。)さばいて食べてました。
さんまはさばきやすく安いし、あぶらが乗ってておいしい。

でも私の場合、夏場でも食欲が落ちないのはなぜなんでしょう?

ガリガリ君も素敵な夏の風物詩となりましたが、
家ではこんにゃくゼリーを凍らしてあります。
カロリーを気にしないでも済むかな、と。半解凍で食べるのね。
みかんの缶詰を汁ごと凍らせるのも好きです。

異常と言えば、最近はマラソンのエントリーも異常な速さで定員になりますね。
手賀沼は8時間、つくばは1日だっけ?
地元の戸田マラソンもあっという間、ナハマラソンも1週間で締め切りです。

すごい・・・・・・。
やっぱりブームなんですね。(いまさらでしょうか?)
ブームで終わって欲しくない気もしますが。

大会に参加して記録を出すことを目標に、日々自分を高める。
コレってものすごく“自由”を感じます。
初心者だろうが、ベテランだろうか、5時間切り目指してる人だろが
サブ3ランナーだろが、一緒ですよね。

日々の生活で”自由”を感じる時なんてめったに無いでしょう?
(いつも感じてる人は私はうらやましい・・・。)





“自由”って色々な縛りが無い、とかではなくって
自分からもうひとつ上の自分を目指しステップアップをする、
そんな加速度のなかにいる時、感じるものでは無いでしょうか。
自分の可能性を信じる時。

練習を重ね4時間切れるんじゃないか、と信じてる時。
時間が無い中でも懸命に走り、秋のつくばでの作戦を考えてる時。

私の大好きな作家で「山際淳司」という人がいます。
以前NHKのスポーツコメンテイターをやっていたので
知ってる人も居るかと思いますが、だいぶ前癌で亡くなりました。

今度このブログでこのスポーツノンフィクションライターの山際淳司さんの
本を紹介しようと思いますが、今回は少しだけ。

エッセイ集「そして今夜もエースが笑う」

うずくまっていることは、さほど難しいことでは無い。
現状をとりあえず肯定し、その中で日々の生活を送るのも
簡単なことだ。
適当に学生生活を送り、定期的にデートをし、ときたま酒を飲み、
ほんの少しだけバカ騒ぎをし、翌日から普通の生活に戻っていく。
ごくごくたまに、おれってこんなはずじゃなかったんだけどな
と思うのだが、それもすぐに忘れてしまう。

うずくまって生きるということは、つまり、そういうことだ。

そこから抜け出したいと切実に思う時、自由が欲しくなる。
観念としての自由ではない、身体のなかを通過していく感覚としての自由だ。
(中略)
6メートルに近い高さにセットされたバーを越えようとする
ポールヴォルダー(棒高跳び選手)は、高さだけを越えようとしているのではない。
10秒の壁を突き抜けようとする100メートルランナーは、
時間だけを相手にしているのではない。
(中略)
それを突き抜けることによって、結局にところ彼らは自分の可能性の極限に
たどり着こうとしているのだ。
(中略)
したがって彼らは、ほとんど無意識のうちに、自由を追い求めている。
(中略)
肝心なのは、常に自分を越えていこうとすることだ。そして限りなく
遠くへ行き着こうとする事だ。釣り上げられたまぐろのように
ごろりとそこらに横たわってるのではなく、海を泳ぎきろうとすることだ。




ハイ、この週末は自由に遊びまくりでした。

まず、8/14(土)今日は高尾トレイルです。
高尾山口駅6:31到着。

最近高尾山は1人が多かったが、今日はラン友美女“ふうちゃん”に付き合ってもらった。

暑いけど曇っているので幾分走りやすい。
高尾山頂から雲海が見えた。

2010_0815高尾・山北0002 

陣馬山まで往復。帰りは結構歩き入りました、暑くって。
途中知り合い2人に会う。皆がんばってるなー。

他のランナーとのすれ違うが、女性が多いね。

陣馬山で持参のおにぎり&コーラ。
帰りの城山ではカキ氷、なめこ汁、お決まりのドデカミン。

そして例のもみじ台、細田屋で、
2010_0815高尾・山北0003
もりそば。

おいしい。やっぱり更科より田舎そばだなぁ。
この黒さがたまらない。秋の新そばの頃にまた来たいっす。
ツユも濃い目で身体に染みるぅ。
身体動かして来る人ばかりなので(当たり前か。)濃い目が良いね。

この後走って帰るのでビールはなし・・・。

走行距離28,17km、7時間22分かかり下山しました。
途中食べ過ぎ? 休み過ぎ?


翌日の8/15(日)あしがらに滝巡り峠ランに来ました。
今回もラン友美女“ふうちゃん”の案内です。
2日も付き合ってくれてありがとう!!!

9時過ぎに山北駅に到着。

2010_0815高尾・山北0007 

小田急線新松田駅より徒歩で御殿場線松田駅に乗り換えて2つ目の山北駅へ。
2010_0815高尾・山北0009 

素朴な、駅。
御殿場線は1時間に1,2本しかない。ここから1時間行くと沼津です。
2010_0815高尾・山北0008 2010_0815高尾・山北0016

ここを拠点に、スタート。帰りは入浴。
2010_0815高尾・山北0017 

昨日と違って、日差しが強くジリジリ焼ける。
いやぁ、暑い~。
2010_0815高尾・山北0018 2010_0815高尾・山北0019 2010_0815高尾・山北0020 2010_0815高尾・山北0021

もう暑くて、暑くて、私だけ遅れてしまう・・・。
トンネルの手前で待っててくれる仲間達。
2010_0815高尾・山北0022 2010_0815高尾・山北0023 2010_0815高尾・山北0024

このまま真っ直ぐ行けば足柄峠。
あと5キロくらい? でも暑くてとてもじゃないけど、無理!
ラン友たちは平気そうな顔してたけど。

分かりづらいが道の右側にある表示板(写真の真ん中あたり。)に今の気温が
表示されている。「31℃」だって。
私はふらふらだったのでここまでで勘弁してもらいました。

涼しくなったら、また来よう。
2010_0815高尾・山北0025 

ここは金太郎の里だそうです。
2010_0815高尾・山北0026 

金太郎伝説のあらすじ (南足柄市ホームページより転載)

「地蔵堂に四万長者がおり、その名前を足柄兵太夫と言います。
この長者に八重桐という一人の娘がいました。八重桐は縁あって酒田氏に嫁ぎましたが、
酒田一族の争いから逃れるため、地蔵堂の屋敷へもどり金太郎を産みました。
金太郎が産まれた時に、屋敷近くにある夕日の滝の水を産湯に使いました。

こうして足柄山に金太郎が誕生し、やがて金太郎は人一倍元気に育ち、
長者屋敷の庭石である「かぶと石」や「たいこ石」に登って遊んだり、
「金時山」へ出かけたりして足柄山を自分の庭のように遊びまわり、
山の動物たちもいつしか金太郎の遊び相手になったのでした。

やがて金太郎は足柄山の怪童と人々から、うわさされるほどのたくましい青年に成長し、
ある日、足柄山中にて源頼光と運命的な出あいをしました。
そして頼光の家来として取りたてられ坂田金時と改名し、
京の都へ上り渡辺綱・碓井貞光・卜部季武らとともに、源頼光の四天王の一人として
大江山の酒呑童子退治をしたりして、その名前を天下にとどろかせました。

その後、源頼光が亡くなると三ヶ月間、日夜、頼光のお墓参りをした後、
都を去り、ふるさとの足柄山へもどり、その行方をくらましてしまったのでした。」

その地蔵堂。
2010_0815高尾・山北0027 

2010_0815高尾・山北0028 
この近くに目的のうどんやがあるので、食べに行くのかと自販機のコーラを飲み干してたら、
「夕日の滝」を先に見に行くという。

皆、走っていったけど・・・。
2010_0815高尾・山北0029 

私はふらふらなので歩き。
2010_0815高尾・山北0030 
山北はお茶で有名。

2010_0815高尾・山北0032 
なんかケモノの皮が干してある。
田んぼも電線で囲んであったし、いのししでもでるのかな?

「夕日の滝」はキャンプ場の中にある。
2010_0815高尾・山北0037 


2010_0815高尾・山北0034 
「金太郎の力水」
炎天下の中、この水はすごく冷たい。とてもうまかった。

この水を飲むと、こんなちっちゃかった子が
2010_0815高尾・山北0035 

あっという間におっさんになります・・・。
2010_0815高尾・山北0036 

「夕日の滝」
2010_0815高尾・山北0038
この周辺は別世界だ!とても涼しい。
あ~気持ちいい。

2010_0815高尾・山北0041


2010_0815高尾・山北0042 
自分も子供たちに混じって泳ごうかと思った・・・。

2010_0815高尾・山北0043 
1月になると滝口に夕日が重なるらしい。

やっと昼食。夕日の滝からここまでみんな走って戻っていったけど、私は歩き・・・。

「万葉うどん」
以前はかやぶき屋根だったらしいが。
2010_0815高尾・山北0046 
混んでたけど少し並んで入れました。

つるつるの打ちたてうどん。おでんもセルフであったかな。
私が頼んだのは、(スパイシーつけカレーうどん)
2010_0815高尾・山北0047 
うまい!ホントにスパイシー!つけカレーうどんなんて珍しいね。
替え玉が100円だったが、この後また炎天下を走って帰らなきゃならないので断念。

2010_0815高尾・山北0048 
うどんを食べて満足した後、帰ります。
少々気が重かったが、帰りは下りだったので何とか走れた・・・。

帰り道、駅へ戻る手前で2つ目の滝へ向かいます。
2010_0815高尾・山北0050 

「洒水(しゃすい)の滝」
2010_0815高尾・山北0051 

近くまで寄れないので、結構でかく長い。迫力満点。
日本の滝100選に選ばれている。
2010_0815高尾・山北0053 
ここも涼しいねぇ。ここに住みたい。
天然のクーラーだ。

この水も冷たくうまかった。
ホントに水がうまいのって幸せ感じるね。
ビールなんていらない。(ウソ)

2010_0815高尾・山北0054 

その後さくらの湯に戻って入浴。私は水風呂ずっと浸かってました・・・。

今日は21,69km 3時間45分でここまで戻ってきました。
暑かったね~。デブに暑さは大敵です。

 2010_0815高尾・山北0012
山北駅からさいたままで3時間弱くらい?

ちょっとした夏休み気分でした。
井上陽水の「少年時代」が似合いそうな、田舎のおばあちゃんちに遊びに来たような、
とても素朴なあしがらでした。

この暑い中でも滝巡りは良かったですね。
とても満喫した2日間でした。

こういうのって楽しいでしょう?
なんか可能性を感じるんですよね。
旅というか遊びというか。

走る楽しみっていろいろあるんですね、奥が深い。

↓ランキングに参加中!クリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメントもお待ちしております~。
一番下のcommentをクリックしていただくと、フォームが出ますので。



スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://jimmyblackpepper.blog20.fc2.com/tb.php/37-b4506f51

Comment

キャプテンe | URL | 2010.08.22 21:48
ど~も、キャプテンです。いまさらコメントにURLがついてるの気付きました・・・。
ジミーさんのブログ読み応えありますね。最近サボり気味のキャプテン、反省です。
特に食べ物の写真、どれも美味そうです。うらやましい・・・(って、RUNに関するコメントを書かない男・・・)
ジミー | URL | 2010.08.22 22:15
あれ?気がつきました?
コメント頂きありがとうございます。
キャプテンと違って毎日更新しないですが、またよろしくです。
オクト-バーマラソンやるのね、今年も。隊長もコメントあったっすね。
んやその期間はジョグノお休みして加わろうかな。
さぶろう | URL | 2010.08.24 19:49
なるほど、自分の可能性を感じる時が
自由、ってことですね。私のレベルでも
わかるような気がします。
山際淳司氏ですね、今度読んでみよう。
ジミー | URL | 2010.08.24 23:49
国際ランナーさぶろうさん、
雑誌「ナンバー」が創刊した時この人が書いたのが
「江夏の21球」というエッセイで、コレで有名になったようです。
野球物が多いですが、面白いですよ~。
シゲ | URL | 2010.08.31 12:06
楽しそうですね。
おらを差し置いて・・・。
高貴なブログを拝見し、金太郎の力水を飲んでおっさんに変身した子供の行く末が気になる、少女時代 シ・ゲヒョンでした。。。
ジミー | URL | 2010.08.31 23:08
少女時代!スゲー足が長い!!
でもどっちかというと伊藤つかさの曲なんですけどね、私の中では。

変身した子供はこの間の土曜日、箱根を軽快に走ってましたよ。
今週中にはブログアップしないと。
Comment Form
公開設定

◇過去の記事はこちらから

全ての記事を表示する

プロフィール

ジミー

Author:ジミー
走っても痩せない。なぜならば食って、飲んでるから。


【自己ベスト】
2009年 第12回荒川市民マラソン   3時間55分
2009年 第10回谷川真理ハーフマラソン 1時間46分
2011年 第7回いわて銀河100Kmチャレンジ 13時間29分

【初レース】
2005年かすみがうら10マイル
【初フルマラソン】
2006年 第9回荒川市民マラソン    6時間10分

【東京マラソン】
第1回だけ当選しました。土砂降りのこの大会記録は6時間46分
あと14分遅ければ都知事と握手してテレビに写ったのに。
膝が痛くてそんな余裕ありませんでした。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。