スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸時代の旅人になってみる~8/28箱根旧街道・石畳&滝めぐりラン~

6月から8月の平均気温が113年の統計以来最高だそうだ。

それ以前は記録してなかったのだが、今より暑いわけ無いので
今年が今までで一番暑いってこと・・・。

8月の平均気温は例年より2.5℃高いらしい。

モチロン例年と比べたらとても暑いですが、
私が通ってるおんぼろジムのサウナの中よりは涼しい。
赤道直下のあの国より涼しい。
どっかの相撲部屋の稽古中より涼しい。

比べるのが間違ってる?

もうキリが無いから例年とか平均とか、比べるのやめようよ、ねぇ。
暑いものは暑い。

ただこの異常気象が(異常ってのも何かと比べてる表現ですが。)
CO2排出だったり環境汚染の影響だったら怖いね。
・・・影響なんでしょうけどね。

この科学が発達した時代に、宇宙に人間が行く時代に、
化石燃料燃やして運動エネルギーを作って距離を移動してるのがおかしいんじゃない?
ものすごく原始的。

なんかないんすかねぇ?

ヨットだって風上に進めるんだから、
重力だったり、太陽光だったり、温度差だったり・・・。

でも一番は便利すぎるって事ですかね。

車が発明されたからガソリン燃やしてでもあちこちいけるし
発電した電気使ってテレビは見れるし、
コンビ二は夜でもまぶしいくらい明るいし。

もうちょっと不便でもいいんですかね。
まぁ便利に慣れちゃうと、もうそこから抜け出せないけどね。
分かりますハイ。

たまには不便を少しだけ、楽しみましょうか?

車なんて無かった頃、例えば江戸時代、遠くへ行くのに庶民は歩くしかなかった。
例えば東海道を歩くなんてとても長い距離ですが、それが普通だったんだね。
途中、山あり川ありで大変だったことでしょう。

そんな気分を味わうために、ちょっと江戸時代にタイムスリップしよう!
エコです!不便を味わうのだ!楽しむのだ!

8/28(土) 新宿よりロマンスカーに乗って箱根湯本駅に向かいます。
2010_0828箱根run0002 





全然不便じゃありません、かなり便利です・・・。
2010_0828箱根run0004 

不便を味わう前に、お弁当を車内で味わいます。
2010_0828箱根run0005 
10数年前、初めてロマンスカーに乗ったときもこの弁当を買った。
それ以来コレが好き。
しっかり酢で締めてあって、でも鯵の味がする。アジのアジ・・・。 ふふっ。

2010_0828箱根run0006 
ビールが飲みたいがこれから走るので飲めません。
あー不便だ。

友人と話しているとあっという間に湯本駅到着ですね。
新宿から約90分でした。
2010_0828箱根run0010 
快晴、暑い・・・。

何年ぶりだろう?ロマンスカーで箱根湯本に来るなんて。
以前はこんな綺麗じゃなかった・・・。ちょっとびっくり。
2010_0828箱根run0014 
2010_0828箱根run0015 

着替えてロッカーに荷物お預け、路線バスに乗り一気に芦ノ湖へ。
バスで標高かせいでしまうのです。便利だ。
2010_0828箱根run0017 

バスは箱根駅伝の5区のコースを右に左に車体を振りながら登ります。
前の人遠くを見てじっとしている・・・。吐きそう?大丈夫?
2010_0828箱根run0025 
「先生~ふうちゃんが吐くってぇ~。ビニール袋くださ~い、先生~。」

バス代950円で恩賜公園前到着。
2010_0828箱根run0026 
今流行でしょうか、バッチリきめた格好をした若い女性「山ガール」2人組が
同じバス停で降り 歩いてった。・・・そっちがいいなぁ。

2010_0828箱根run0027 
日差しは強いがここまで登ってくるととても涼しい。湖畔に近いからかな。
風がさわやかで気持ちがいいです。

早速走り出しますよ~。
2010_0828箱根run0028 2010_0828箱根run0029 2010_0828箱根run0030
綺麗な杉並木。ちょっとしかないけどね。
ここ最高。ランコース自分史上1番です、おめでとう!!

2010_0828箱根run0031 

杉並木を終え、一旦車道へ。
2010_0828箱根run0033 
2010_0828箱根run0037 

国道から旧街道方面へ。
ここからですね~。
2010_0828箱根run0039 
2010_0828箱根run0040  

まだここら辺は走りやすい。
2010_0828箱根run0041 
2010_0828箱根run0044
2010_0828箱根run0046 

石畳がすべるんだよね。足の置き場も注意しつつ・・・
2010_0828箱根run0049 2010_0828箱根run0050
2010_0828箱根run0051 2010_0828箱根run0052

基本的に下り基調なんですが、結構急坂です。
こんなトコで滑ったら石に頭打つな・・・。
2010_0828箱根run0054 
なぜこんなにボコボコした石畳かと言うと、
江戸時代に大名が攻めてこないようにと防衛の意味もあるようです。
ただ石畳が整備される前は、雨が降った後などヒザまで泥に浸かりながら
登ったんだって。

一旦国道を横切ります。湯本まで歩いて90分。
2010_0828箱根run0058 

もうすぐ待望の甘酒茶屋。
2010_0828箱根run0060 
2010_0828箱根run0061 

甘酒茶屋に到着。かやぶき屋根のいい風情。日本っていいなぁ。
2010_0828箱根run0067 
ハイカーとライダーとランナー、の写真。

2010_0828箱根run0066 
2010_0828箱根run0068 2010_0828箱根run0070
昔旅人はここで一息ついて、甘酒で疲れを癒しやしたそうです。
甘さが身体にしみただろなぁ。
バスで上がっちゃえば便利だけど、歩いて登っていた先人たちは
こういう楽しみもあったのでしょう。

不便サイコー。

2010_0828箱根run0078

現代の下ってきたランナーも楽しみます~。
この茶屋の真ん中に氷の塊が1貫、置いてあった。
いいね~。べたべた触る。冷たい。
2010_0828箱根run0071 
2010_0828箱根run0077 

さあカキ氷を食べよう! 今年くらいカキ氷を食べた年はないな・・・。2010_0828箱根run0084 

その前に背中からバックパックをおろさないと・・・。
2010_0828箱根run0079 
あれ?バックバックがいつの間に薪に変わってる???

2010_0828箱根run0080 
8キロも担いで走ってきたのか?俺。

あまりに居心地が良くてここに住もうと思ったのですが、
残念ながら住めないようなので、・・・走ります。
2010_0828箱根run0088 
2010_0828箱根run0089  
金魚  「暑い中走ってきはったん?ご苦労でんなー。」
ジミー 「君はのんびりしてていいねぇ。」
金魚  「何言うてんねん、コレも仕事や。
     あ~休みもろて、冷たい池を存分に泳ぎたいなぁ。」
ジミー 「溶けるでしょ、紙が。」
金魚  「・・・。」

ハイ、出発~。
2010_0828箱根run0091 2010_0828箱根run0092
名前がいい。ゆるい坂なのに。

2010_0828箱根run0096 
滑らないように・・・。

2010_0828箱根run0101 
3キロ走きました。畑宿まであと少し。

2010_0828箱根run0103 2010_0828箱根run0108

畑宿に到着。
寄木細工の里。以前は宿場町として栄えた。
2010_0828箱根run0111
ひさびさに人里があるとほっとしますね。
ここから寄り道して飛龍の滝に寄ります。

2010_0828箱根run0114 
すぐ着くのかな?なんて勝手に思っていたのですが・・・。

2010_0828箱根run0115 2010_0828箱根run0117
今までほとんど下りだったので、登りがキツイし、暑いし・・・。
しばらく急坂を登る、らしい。

オレを殺す気?オレの遺産を狙ってるな?そんなの無いけど。

2010_0828箱根run0118 
やっとあと500m。もうここでもいいんだけど。結構奥まで登ってきました。

2010_0828箱根run0121 
沢登りのようになってますが。もうここら辺から空気が違う。
この水の触れてみると、冷たい!

帰り、ここでスベってこけました。誰か押した?まさかオレの遺産を・・・。

2010_0828箱根run0126 2010_0828箱根run0130
飛龍の滝、やっと着きました~。
ちょっと離れてるけどね、細かい水の粒子が気持ちいい。

なんでこんなに険しいのかというと、ここは昔修験者の修行の場だったらしいです。
秘境なんだって。そういや余り人に会わなかった。

2010_0828箱根run0123 
我々も修行僧みたいなもんです・・・。あっ酒豪僧もいますが。

2010_0828箱根run0131 
帰りは下りなのであっという間。ちょっとヒザにきた・・・。

畑宿に戻り、一路湯本を目指します。
2010_0828箱根run0132 

2010_0828箱根run0133 
2010_0828箱根run0134 
ここは江戸時代のそのまんま。

2010_0828箱根run0137 
江戸時代の石畳を走る昭和生まれたち。

2010_0828箱根run0138 
やっと湯本も近くなりホテル街を抜けます。
従業員達が珍しそうに見てた・・・。そりゃそうだ、猛暑な昼下がり。

2010_0828箱根run0140 
さぁ、最後にホテル内にある2つの滝に寄りますよ。日帰り入浴も出来るみたい。
庭には自由に入れます。

2010_0828箱根run0141 
飛烟の滝。
おとなしい滝だけど、水は冷たいし近くまで寄れて空気がひんやり。

2010_0828箱根run0146 
ホントにこんな暑い時、滝はほんとに気持ちいいねぇ
癒されます。
そりゃ女性陣も若返ります・・・、もともと若いけどね~ハイ。

2010_0828箱根run0142 
あっ金太郎の力水飲んでおっきくなっちゃった子供だ。
また水飲んでる・・・。
もっと大きくなるのか?

この水もうまい~。くぅっ~、ビールいらない。(ウソ)

次は、
2010_0828箱根run0148 
玉簾の滝。

2010_0828箱根run0149 
・・・近くまで行ってみる。

100828_140450.jpg 
・・・煩悩を流してみる。

まぁ無理だね。
まだまだ修行が足りないようだ。
それにしても、今年くらい滝を巡ったことはないな。

2010_0828箱根run0150 2010_0828箱根run0151
箱根湯本に到着。
走った(歩いた)距離は16.5キロ。スタートしてから3時間28分でした。

お土産には観光客がいっぱい。でも缶ビールは売ってない・・・。
あ~飲みたい。身体が欲している。
歩いてる人が缶ビールに見える。

ロッカーにて荷物を引き取り、とりあえず風呂に向かいます。
もう全てがびっしょり。
2010_0828箱根run0152 
2010_0828箱根run0162 
湯本駅前から送迎バスで数分。
あまり混んでなくて露天も気持ちよかったですよ。山々の緑が綺麗でした。
コレで水風呂があればいいのに・・・。

 2010_0828箱根run0161
とろろそば&生ビール。
もう夕方なんだけど、昼飯食ってないんだよね。
ビールがうまい~。江戸時代じゃなくって良かった。

2010_0828箱根run0164 
さぁさっぱりしたし、ゆっくりしたし帰りますよ。帰りもモチロン、ロマンスカー。
行きの車両と違って新しい。

なんか走りにいった気がしません。小旅行だね。
全然不便じゃありませんね、快適。
ゴメンよ、江戸時代の旅人達。

・・・と言いつつおすそ分けの鈴廣のかまぼこでビール。
2010_0828箱根run0173 
2010_0828箱根run0167 2010_0828箱根run0168
窓の外には小田原城。

夕空に富士山のシルエットが浮かぶ。綺麗~。
2010_0828箱根run0172 

お姉さんのシルエットも。 好み~。
2010_0828箱根run0171 

あ~遊び倒したな~。
2010_0828箱根run0035 
「・・・・。」

・・・もう夏も終わりですか?

まだまだ走りますよ~。 多分。


↓ランキングに参加中!クリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメントもお待ちしております~。
一番下のcommentをクリックしていただくと、フォームが出ますので。



スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://jimmyblackpepper.blog20.fc2.com/tb.php/38-37f7532c

Comment

さぶろう | URL | 2010.09.07 19:48
ジミーさん、毎週遊んでますね~。
5区は一度走ったことあるけど、こっちも楽しそう。
ビールの写真が最高にうまそうです。(笑)
ジミー | URL | 2010.09.08 00:02
さぶろうさん、
あんな急坂走ったんすか?凄い。
当日も走っている人がいてバスから見てました。
私達は下りオンリーなので。。。

ビールはねぇ、この季節たまらないですね~。
ノンアルコールだとこの味は出ないか・・・。
シゲ | URL | 2010.09.29 18:43
なんだかイイ旅行ですね~。
こりゃ、不便どころか心の贅沢ダ!
次回は参加したいですぅ~(TT)

それにしても、ジミーさん、マメだな。(感心っ!)
ジミー | URL | 2010.09.30 21:54
最近は忙しくてブログアップ出来てません~。

でも箱根は思いのほかヨカッタすよ、風呂上りのビールが。。。
次回は行きましょうね。
Comment Form
公開設定

◇過去の記事はこちらから

全ての記事を表示する

プロフィール

ジミー

Author:ジミー
走っても痩せない。なぜならば食って、飲んでるから。


【自己ベスト】
2009年 第12回荒川市民マラソン   3時間55分
2009年 第10回谷川真理ハーフマラソン 1時間46分
2011年 第7回いわて銀河100Kmチャレンジ 13時間29分

【初レース】
2005年かすみがうら10マイル
【初フルマラソン】
2006年 第9回荒川市民マラソン    6時間10分

【東京マラソン】
第1回だけ当選しました。土砂降りのこの大会記録は6時間46分
あと14分遅ければ都知事と握手してテレビに写ったのに。
膝が痛くてそんな余裕ありませんでした。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。