スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森と湖と樹海と酔っ払い~10/2(土)富士山麓トレイルラン~

もう10月だ、早いっすね~。
今年もあと3ヶ月。

9月は福岡に行ったり
また高尾走ったり、巨峰の丘マラソンやら、アミノの合宿なんてのもあったり、
しかも平日の仕事が忙しかったりしたもので、あっという間でした。

こんなに遊び呆けてスイマセン……。

でも全部1人じゃ出来ない(つまらない)ものです。
いつもお付き合いいただいてる仲間に感謝です。

さてこの間、1月の新宿シティマラソンのエントリーは
数時間で締め切りになったようですね。
ハーフは要注意でしょうか?
この大会、走った後すぐ隣の明治公園へ行って屋台で飲むのが楽しいんだよね。
確かステージもあって結構賑やか。

2月の守谷ももしかしてあっという間?
この大会いいっすよ。
今年初めて参加しましたがいろんなものいっぱいもらえる。
ここには企業の工場が多く、大会の協賛が多いからだとか。
守谷の人はやさしいし、暖かい大会です。
駅からのバスもあんまり待ちませんし。

守谷最高!くわがたミニバスがんばれ!

が、来年は出れません・・・。
1月は湘南と館山の連チャンの予定で、その翌週の守谷は厳しいのです。
まぁフル2連荘しといて厳しいも何もないですが。

富士五湖チャレンジ対策なんですけどね。
大会に参加しないと40キロなんて走れない・・・。あと、楽しいし。
なので自慢じゃないけどかなり遅いです。
ん?いつもか。
もう早くなんて走れません・・・。

さて、10/2(土)富士山麓トレイルランに参加してきました。





この大会は去年に引き続き2回目。
富士五湖チャレンジ以来、久々の河口湖です。

私は翌週くびき野なのでショート(9.5Km)、友人達はロング(18Km)。
ロングの受付は9:30までなので、河口湖駅に8:40到着で予定を立てました。

私は最寄の駅に5時半頃に着けば良い。
・・・ハッと目を覚ますと5時半。

おお~っ!目覚ましが鳴らなかった!
そこから凄まじいリカバリー。
目覚めから駅到着まで自己最短記録を樹立し、
武蔵浦和駅で第2陣の友人と合流。やれやれ。

滅多にこんな事ないんですよ。
携帯の目覚ましの時刻を設定したけど「登録」しなかった。
いやぁ、土曜日の早起きは辛いね。

武蔵野線に乗り友人と談笑しつつ、身体はまだ起きてない。
今寝ろと言われたら30秒以内に寝れるな・・・。
西国分寺で乗り換えするとちょうど中央線が来ていたので駆け乗る。
そして立川駅で中央本線の乗り換え。

あれ?この電車、俺が予定してたヤツじゃない?
・・・第1陣の友人も乗ってました。西国分寺の乗換えで追いついたらしい。
なんだかなぁ。あそこ乗り継ぎ悪いからねぇ。

そして大月まで行き、富士急行線に乗り換えます。
2010_1002富士山麓トレイル0002
JRから富士急行線への乗り換え改札。
この写真は富士急行側から見たもの。

ここまではスイカが使えますが、富士急行線は使えません。
一旦スイカ清算後、富士急行の乗車券を買います。
私はJRの駅であらかじめ乗継ぎ乗車券買っておきました。

乗り継ぎ時間が余りないと、結構あせります・・・。

2010_1002富士山麓トレイル0001 
2010_1002富士山麓トレイル0005 
レトロな列車。全部で5両だったかな?
雰囲気あるね。
余裕で座れました。車で仲間と現地に行く人が多いのかな?
駐車場も多いし、大会後色々行けるしね。

私達は無理です。飲むので・・・。

2010_1002富士山麓トレイル0006 
河口湖駅到着。晴れていると駅のバックに富士山が見えるんだけどなぁ。

早速タクシー乗り場に並ぶ。
数台は順調に来たが、その後なかなか来ない。
我々は5人だったので来た1台に3人が先に乗り、私ともう1人は待ちぼうけ。
後ろにも何組か並んでいる。

やっと遠くに1台来るのが見えたので、一応後ろに並んでいる人たちに声を掛けた。
助け合いだからね。
「小海公園まで行く方居ます?私達2人なのであと2人乗れますよ~。」
期待してた女性二人組は何も言わず、男性2人が別々に手を挙げた。

・・・君達か。
た、助け合いだからね。

そして男4人のタクシーは無事小海公園に到着。
受付時間が迫ってたため、声を掛けてもらったのがうれしかった様子。
ちゃんと割り勘にしようと言ったが、多めにくれました。
1人で参加しにきた方々で、片方の方は去年もこの大会に参加し
BBQパーティにも参加したが人数が多すぎてあんまり食べれなかったとの事。
こういう話も聞けるから出会いは大切っすね。

ちなみにこっちのタクシーは全部!5人まで乗れるらしい。
早く言ってよ。
2010_1002富士山麓トレイル0008 
ここが受付会場の小海公園。芝生の公園なのです。
もう結構集まってる様子。まだ富士山は見えない。

2010_1002富士山麓トレイル0010
メーカーのブースも出ている。

2010_1002富士山麓トレイル0011
受付し荷物も預け、(ショートはワンウェイなのでゴール地点で受け取る荷物と
会場に置く物を預けることが出来る。)
そうこうしている内に開会式が始まりました。六花先生のスピーチ。

2010_1002富士山麓トレイル0014
を、聞きながら私はうどんを。だって朝飯食ってないんです~。

2010_1002富士山麓トレイル0018 
吉田うどん。あんまり太く、硬くなかったけど(富士五湖の記事でも書いたが
シモネタではない。)おいしかったっすよ。

2010_1002富士山麓トレイル0019 
イスに座ってうどんを食いながらのんびり。
それにしても皆おしゃれだねぇ、ズルズルッ、あ~うまい。

開会式も終わり、ロングの部からスタートします。
私はまだまだ時間があるので芝生の上でくつろぐ
2010_1002富士山麓トレイル0021 
いい風景だ。ここでお弁当食べながらビール飲んで、それで終わりでいいんじゃないか?

まぁそういう訳にも行かないようで・・・。
2010_1002富士山麓トレイル0034 
ショートもそろそろ集合時間。
全てウェーブスタートなので、私は第3ウェーブ集合の掛け声に集まります。

だが、スタート地点はここではありません。
2010_1002富士山麓トレイル0035 
もっと山の上なのです!ウェーブごとスタート地点まで山を登ります。

2010_1002富士山麓トレイル0038 
まだスタートもしてないのに、息もたえだえ・・・。

ここまで登ってきました。羽根子山 山頂。結構高い。
2010_1002富士山麓トレイル0051 
河口湖が綺麗に見えますね。

ロングがスタートするところ。
2010_1002富士山麓トレイル0040 
2010_1002富士山麓トレイル0041 
みんな結構早い。

そして まもなくショートもスタートです。
 2010_1002富士山麓トレイル0052
六花先生がスターター。

さぁスタート!皆勢いがいい。私は最後。
いきなり下り。
2010_1002富士山麓トレイル0055 

そして激登り。
2010_1002富士山麓トレイル0058 

登って・・・
2010_1002富士山麓トレイル0062 

ひたすら登り・・・。
2010_1002富士山麓トレイル0065
 全然“やったぜ!”では、ない・・・。

でも喜ばないとね、うふふっ、あははっ。
 2010_1002富士山麓トレイル0071 

どんどん標高と心拍が上がります~。
2010_1002富士山麓トレイル0074 

五湖台がてっぺん。
2010_1002富士山麓トレイル0080 

やっと到着。見晴台に乗れば景色がいいらしいが・・・。 2010_1002富士山麓トレイル0084    
そんなヒマは無く先へと急ぐのさ。

2010_1002富士山麓トレイル0085 
2010_1002富士山麓トレイル0086 
これ、日本酒?と聞いたら、そう!と自信を持って言っておりましたエイドの方々。
なかなか面白い人たち。まぁ日本酒?と聞く人も居ないと思うけど・・・。

2010_1002富士山麓トレイル0088 
紅葉台を通過。
去年はここから富士山見えたんだけどなぁ。

ここから下り基調です。
2010_1002富士山麓トレイル0090 
走りながら、撮影。
き、気持ちいい~。イクぅ~。

しばらく急坂を下りました。下りは危険で余り写真取れませんでした。
去年倒れてる人いたし。抑えて、抑えて。
そして下りきり、一旦ロードへ。
2010_1002富士山麓トレイル0092 

ここから樹海へ入ります、青木ヶ原樹海。この中走れるんですよ、この大会。いいでしょう?
2010_1002富士山麓トレイル0095 
2010_1002富士山麓トレイル0096 
2010_1002富士山麓トレイル0100  
ロングを走った友人によると、コースから外れた奥の方に靴が置いてあったらしい。
忘れ物?
もしかしてもういらないの?
なんでいらないの?

2010_1002富士山麓トレイル0101 
前に誰か走ってるからいいけど、1人だと迷いそうな・・・。

2010_1002富士山麓トレイル0104 
無事に生きて樹海から出れます~。

そして程なくゴール。いやぁ楽しかった。
2010_1002富士山麓トレイル0107 
西湖民宿村のグラウンドです。 ガーミンでは10キロちょっとでした。
やっぱりショートだと短いかな?あっという間に終わっちゃいました。
 
下りで思いっきり抜かされた方と談笑。60歳のご婦人。
トレランは2回目で普段は山やさんだそうです。
バカっ早。 凄いねぇ。

2010_1002富士山麓トレイル0111 
天気もすっかり良くなってきたようです。水がうまい。

さて通常、ここ西湖民宿村からスタート地点の小海公園までバスに乗って帰るのですが、
私は走ります・・・、約8キロ。
翌週のくびき野に向けて練習も出来てないし、小海公園までの道は
富士五湖チャレンジの81キロ地点過ぎのコースなので。
ロングの仲間との時間調整も出来るしね。

さぁロード用のシューズに履き替えて、走って帰りますよ。
2010_1002富士山麓トレイル0113 
西湖公民館。こんな立派だったんだ・・・。
ウルトラではここに着いた頃はもう夕方で日が傾いていたのでセピア色に見えたんだな。
富士五湖チャレンジ、81.2キロ地点。
ここのエイドで飲んだ暖かいお吸い物うまかったんだ。

2010_1002富士山麓トレイル0116
こんな中を走るんです。私の場合は遠くにランナーが見えるだけでほとんど1人だった。

すぐ西湖が見えてくる。すっかり晴れた。 う~ん、綺麗だ。
2010_1002富士山麓トレイル0123 

2010_1002富士山麓トレイル0121  
湖畔沿い走るのも気持ちいい。本当に贅沢なジョグですね。

けど富士五湖の時は瀕死の状態。キロ8分以上なペース、時々歩き。

2010_1002富士山麓トレイル0122 
野べら釣りでしょうか。 静かに楽しんでる様子。

2010_1002富士山麓トレイル0117 
2010_1002富士山麓トレイル0126 
そして西湖を離れ、右に曲がって河口湖を目指します。
富士五湖チャレンジの行きは右から来て左に抜ける。

2010_1002富士山麓トレイル0127 
トンネルをくぐると・・・

遠くに河口湖が見えます。
2010_1002富士山麓トレイル0128 

ここから急な下り坂。
すなわち富士五湖チャレンジの行きでは上り坂。
2010_1002富士山麓トレイル0131 
2010_1002富士山麓トレイル0134 
行きは私は歩きました。帰りは苦痛に身をよじりながら・・・、やっぱり歩きました。

西浜小中学校。
行きはトランジットのある51.6キロ地点。荷物を受け取れて着替えが出来ます。
帰りは85.9キロ地点。
2010_1002富士山麓トレイル0135 
なんかなつかしー。

まだ緩やかな下り。行きは登り。
2010_1002富士山麓トレイル0136 
2010_1002富士山麓トレイル0141 

そして、やっと河口湖まで戻ってきましたね。結構足パンパンです。
軽トラで来た関係者に声掛けられました。こんなヤツいないからね、きっと。
心配だったんだろうな、ありがとうございます。
2010_1002富士山麓トレイル0143  
2010_1002富士山麓トレイル0145 

遠くに小海公園が見えてきた。
2010_1002富士山麓トレイル0146 

目の前を西湖民宿村からランナーを乗せたバスが通り過ぎる。
皆いぶかしげな目でこっちを見てる。 そりゃそうだろう。
2010_1002富士山麓トレイル0150 

小海公園到着。1時間くらいかかったかな。
ロングの仲間も帰ってきてたけど、まだ走ってる人も居た。 ちょうどいいね。
2010_1002富士山麓トレイル0151 

そのうち六花先生のライブが始まった。
みんな芝生の上でストレッチしたり、くつろぐ。
あ~のんびり。気持ち良いなぁ。
2010_1002富士山麓トレイル0156 
参加賞のマグカップにサービスのミネストローネを入れてもらって
フォカッチャももらえるのです。 これがうまい。

2010_1002富士山麓トレイル0157 
ライブが終わるとじゃんけん大会。
間瀬ちがやさんにじゃんけんで勝つと
ノースフェイスのバックやキャップ、その他色々な物がもらえるのですが、
私はなんせ弱い・・・。巨峰の丘の民宿でもそうだった。

全然ダメでした。

2010_1002富士山麓トレイル0158 
小海公園の向かいには道の駅かつやま。トイレもあるしお土産も買えます。
私達はここでタクシーを呼び温泉へ行きます。

大会参加者はここからしばらく歩いたところにある富士ビューホテルのお風呂が
700円で使えますが、私達は去年入ったので今年は違うところへ行きました。

その名も溶岩温泉。
2010_1002富士山麓トレイル0159 
2010_1002富士山麓トレイル0160 
こちらも700円。溶岩から遠赤外線が出て温まるそうだ。
ここまで来るランナーは居ないようで、私達の貸切。

2010_1002富士山麓トレイル0161 
宿泊もやってるようです。湖畔じゃないので景色は良くないが安くって料理も良いそう。
ゆったり、さっぱりしました。

で、これからがメインイベントなのです。
ここから徒歩5分。

2010_1002富士山麓トレイル0163 
2010_1002富士山麓トレイル0173 
山麓園に到着。
去年もここに来て大変気に入ったので、また来てしまいましたよ。

2010_1002富士山麓トレイル0174 
2010_1002富士山麓トレイル0169 
雰囲気がある建物と、立派な囲炉裏端。

で、早速これ・・・。
2010_1002富士山麓トレイル0178 
なんて言う飲み物だっけ?やたらとうまいんだけど。

2010_1002富士山麓トレイル0177 
とりあえず2100円のコースで。
値段が高くなると魚の種類が変わったり、ちょっと品数が増えたり。
でもこれで十分満腹です、最後にうまいほうとうも付くしね。

2010_1002富士山麓トレイル0180 
1人に一つずつ軍手が配られ、自分で囲炉裏で焼きます。

この炭火焼がうまいんだ・・・。
この黄色い飲み物もうまいんだ・・・。

2010_1002富士山麓トレイル0187 
黄色い飲み物に飽きたので、熱燗です。ダイナミックに直火で燗します。

女性陣はワインを。
2010_1002富士山麓トレイル0190 
こっちもうまそうだなぁ。しっかり冷えておりました。

自分で焼くのも楽しいし、大勢でワイワイやって、散々飲んで食って大満足です。
もう思い残すことは、無い。

ここから河口湖駅までのんびりで徒歩15分位かな。
ここから帰りは高速バスで帰ります。
新宿まで座って寝て帰れるし、安いし。

河口湖駅ではまだ時間があったので土産物を物色。
2010_1002富士山麓トレイル0195 
2010_1002富士山麓トレイル0197 
思い残す事がまだあったみたい。
みんなが土産物を買ってる間、私はワインのミニボトルをちびり。

2010_1002富士山麓トレイル0196 
土産物屋の隣には食事出来るところもあります。

そのうちさっきのミニボトルも空いてしまい、今度は赤を購入。
まだ飲むのか、オレ。
時間になったのでバスへ乗り込む。
満席みたいですね。ハイランドから乗り込む人も多かった。
2010_1002富士山麓トレイル0199 
2010_1002富士山麓トレイル0201 
バスは快適でした。河口湖~新宿1,700円。
トイレもあるしね。赤をちびちびやりながらもそのうち爆睡。
そんなに渋滞もしなかったようだ。

いやぁ楽しい1日でした。
なんか”飲みに行った”感がある今回の大会ですが、
(いつもだ、という話は結構ある・・・。)
素晴らしい景色、湖面の色、森の匂い、樹海の緑の深さ、
芝生の上ののんびりとしたひととき、心底温まる温泉と
全てに癒されました。

河口湖はいいねぇ。

2010_1002富士山麓トレイル0140 
また会おう!富士五湖チャレンジで!

※次回はえちご・くびき野編です!

↓ランキングに参加中!クリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメントもお待ちしております~。
一番下のcommentをクリックしていただくと、フォームが出ますので。





スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://jimmyblackpepper.blog20.fc2.com/tb.php/42-278bc634

Comment

キャプテンe | URL | 2010.10.12 21:58
おりゃ?今回は更新が早い。
それにしても、相変わらず楽しんでますね、温泉ツアー。
というか、真面目な話、JMみたいにいろんなところに走りに行けて(飲んで、食べれて)うらやましい。キャプテンが単に貧乏&出不精なだけかなあ(デブからは脱却したけど)。
いつか関東に遠征に行きたいキャプテンでした。
福田六花 | URL | 2010.10.13 20:01
御参加頂きアリガトウございました。
読み応えありました。
RICKA

ジミー | URL | 2010.10.13 21:37
キャプテン、
今回は早いでしょ。なぜならウルトラの前は走らないから
時間があるのです。ふふふ。

こんなにいろんなトコに行くのは今年が初めてなんですよ。
なぜなら普通、目標の大会があったら数ヶ月前から準備するじゃないですか。
フルなんて入れて年に2本くらいでしょ。
私は今年フルを早く走ろうと思ってないので
準備も必要ない。なのでバンバン入れてる訳です。

ぜひ関東に来てください。
というか、私が下関海響マラソンを走りたい・・・。
ジミー | URL | 2010.10.13 21:48
六花先生、
お読みいただいて、そしてわざわざコメントまで頂きましてありがとうございます。
何か失礼な表現が無かったか心配ですが、
私達はこの日散々遊びつくしました。

それをゆったりと許容する河口湖と豊かな山、優しいボランティアの皆様
そして六花先生の人柄がにじみ出ている大会。走った後の芝生の上の極上なひととき。

そんな様子が伝われば幸いです。

楽しい一日をありがとうございました。

さぶろう | URL | 2010.10.15 19:05
おぉ、六花先生からコメントが。(驚)
下手に下ネタ書けなくなりますね。(笑)

チャレンジ富士五湖のコース見て
緊張してきた。いいコースみたいですね。
ジミー | URL | 2010.10.16 23:57
さぶろうさん、
富士五湖までもう6ヶ月ですね!
あ~、何とか完走したい。
痩せなければ。。。
Comment Form
公開設定

◇過去の記事はこちらから

全ての記事を表示する

プロフィール

ジミー

Author:ジミー
走っても痩せない。なぜならば食って、飲んでるから。


【自己ベスト】
2009年 第12回荒川市民マラソン   3時間55分
2009年 第10回谷川真理ハーフマラソン 1時間46分
2011年 第7回いわて銀河100Kmチャレンジ 13時間29分

【初レース】
2005年かすみがうら10マイル
【初フルマラソン】
2006年 第9回荒川市民マラソン    6時間10分

【東京マラソン】
第1回だけ当選しました。土砂降りのこの大会記録は6時間46分
あと14分遅ければ都知事と握手してテレビに写ったのに。
膝が痛くてそんな余裕ありませんでした。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。