スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるで、かなわぬ恋のよう ~10/9(土)えちご・くびき野100Kmマラソン その1~

私、マラソンを始めるまで武蔵野線に乗ったことが無かったんです。
近いところに住んでいますが、1回も。

要は西国分寺や新松戸に行く用事があまり無いわけです。
いや、あくまで私の場合・・・。

それが今では大会に参加するために、柏に行ったり勝田に行ったり、
土浦に行ったりで武蔵野線を使うようになりました。
つくばフル、守谷ハーフに参加しなければ、
もちろんつくばエキスプレスに乗ることも無い訳で。

あと釣りが好きで海にはよく行ったけど、山なんて興味が無かったんです。

それが一時は毎週のように武蔵野線、西国分寺で乗り換えて高尾山に
走りに行くようになり、今年は山梨まで行きました。

あとみたけ山や高水山を走るのに青梅線、
ハセツネコースちょこっと走るのに五日市線なんてのも。
住んでいるか、山に行くか、鉄道ファンか、酔っ払って寝ちゃった人以外では
滅多に乗らない路線でしょう?
(大変好きな路線ですよ~。味わいのある素敵な景色なのです。)

変り種では横田駅伝では横田基地、日米親善桜マラソンでは座間基地の中にも入れたし。

いやぁ、考えてみるとあちこち行ったねぇ。
マラソンを始めていなかったら、どこもきっと行く事がなかったでしょう。

マラソンは、私を色んな所に連れて行ってくれましたし、
素敵な友人にも出会わせてくれました。
もちろん、ラッキーだと思うし感謝していますよ。

ただ、もう少しなにかあれば。

10/9(土)えちご・くびき野100Kmマラソンに参加してきました。




今回のウルトラには憧れがありました。

色々な人が口をそろえて言うのです、
とにかく応援がすごく良い、感動的!とても暖かいと。

でも100キロもあるんだし、かなりの田舎(失礼!)を走るんだから
大げさじゃないの?と思ってました。
富士五湖なんてエイド以外じゃ余り応援なんて無かったし。

まぁ2年に1度しか開催されない大会なので、今年を逃したら再来年です。
走力は余り考えず、例によって酔っ払った勢いでエントリーしました。

で、後から気づく。
富士五湖は春の大会だから冬場走りこんでるけど、
今回は秋の大会だから、夏走らないと。

でも今年の夏は暑かった・・・。う~ん。

大会が土曜日のため、金曜日に現地入り。
仕事が終わってから向かっても良かったが、
真面目な私は?有給休暇。しっかり会社を休みました、ゴメン。

10/8(金)大宮駅から上越新幹線で越後湯沢に向かう。
今回もえきねっとでチケットを購入。
越後湯沢までの乗車券+特急券が行きは平日なので20%
帰りは休日で「30%オフでした。
2010_1010えちごくびき野0002 
大宮8:30発のMaxたにがわ。

この指定席の車両には1人しか乗ってなく、なぜか私の席はその人の隣でした・・・。
なんか気まずい。
平日の新幹線、がらがら車内、隣同士たたずむ男二人。

その男性は高崎で降りましたが。 なんなんだ?
2010_1010えちごくびき野0003 
2010_1010えちごくびき野0037 
越後湯沢9:34着。 早いねぇ、1時間ちょっと。
そういえばこの駅に来るのって20数年振りかもしれない・・・。
昔スキーに来た時以来かな。 

次に乗り継ぐ特急まで2時間あります。
改札を出ると目の前に土産物屋がずらっと並んでますが、
まず行くところがありますので、そちらへ。

駅の外に出ると誰もいない。どうして?平日はこんな感じなのかな。
なんか自分だけが取り残された世界のようだ。
2010_1010えちごくびき野0005 

しばらく歩いててもやっぱり誰も会わなかったな。
日差しが強く、汗ばむ。

世界から取り残されたのなら、のんびりするか。
ウルトラの旅の始まりは、いつも温泉。
そんな曲もありましたね。無い?あっそう。

駅から徒歩15分。
2010_1010えちごくびき野0007 
「駒子の湯」
駒子とは、川端康成の小説「雪国」のヒロインなのです。(読んでないけど。)

町営の共同浴場。 ここで朝風呂です。
まだ新しいみたい。綺麗でこざっぱりしている。入浴料500円。
2010_1010えちごくびき野0012  

弱アルカリ性の単純泉。
露天風呂などは無く内風呂だけだけど、このシンプルさが好き。
この時の先客はおじいちゃん3人だけだった。2010_1010えちごくびき野0010
いやぁ平日、午前中の温泉、気持ちが良いのです。
会社じゃ皆あくせく働いてるんだろうなぁ。
そう思うと、なおさら気持ちが良い・・・。

休憩室もあってゆっくりできました。
辺りは静かで風が葉をゆする音しか聞こえない。 コレ、ホント。

そんな中、おっさん1人、湯沢の町でしみじみしています・・・。
2010_1010えちごくびき野0015 
掛け軸に小説のさわりの部分。「国境の長いトンネルを抜けるとそこは雪国だった」

2010_1010えちごくびき野0013 
そんな中、おっさん1人、湯沢の町でコシヒカリソフトなめてます・・・。
しっかり米つぶが入ってました。おいしいよ、全国発売しないのかな?

良い温泉ですね。こんな町営の温泉がいくつかあって共通券を買うと“外湯めぐり”
が出来るそうだ。冬は特に良さそう、温まりますね。

うちの隣にあったらいいのに・・・。

大変満足し、駅までぷらぷらと帰りますか。
途中で、またもや「雪国」。
2010_1010えちごくびき野0018 

これは「雪国」とは関係ない。
2010_1010えちごくびき野0019 
ニューヨークに行くつもりが間違ってここに来てしまう人も居るかもしれないね。
ここは越後湯沢です・・・。
パツキンいるの?byキャプテン

2010_1010えちごくびき野0020 
駅前まで戻ってきた。やはり誰もいない。 まぁいいか。

まだ時間があるので土産物屋でも見てみよう。
ここはズラッと店が並んでいて、見てて飽きない。
しかもこの奥の「COCOLO湯沢」という駅ビルには「ぽんしゅ館」が有り
食事処、酒風呂、利き酒館がある。
2010_1010えちごくびき野0004 
デパ地下のよう。

2010_1010えちごくびき野0021
さすが米どころ。

「ぽんしゅ館」 に入ります。
2010_1010えちごくびき野0027 

すでに酔っ払って寝てる人も居る。
2010_1010えちごくびき野0030 
2010_1010えちごくびき野0032 
2010_1010えちごくびき野0033 
2010_1010えちごくびき野0034 
2010_1010えちごくびき野0036 

いやぁ日本酒うまそうだなぁ。漬物や佃煮などつまみもそろっている。
でも明日大会なので、今飲めるわけが無いでしょう?

当たり前じゃないですか・・・。

越後湯沢駅11:38発、特急はくたか。
2010_1010えちごくびき野0038 

ん?
2010_1010えちごくびき野0039 
あ~あ、やっちまった。
ガマンなんて出来ませんでした・・・。
南魚沼の地酒『鶴齢』(かくれい)と焼鮭の柚庵漬。
日本酒冷えてるの分かる?うふふっ。

列車の旅のスタイルとしては正しいが、大会前日のスタイルとしてはあまり正しくない。
まぁ、いいか~。 旅は道連れ、世は情け、と・・・。
日本酒のふくよかな香りと平日の昼の軽い罪悪感。
ぐぴっ。
あぁ、うまいねぇ、うまいよぉ~。日本人で良かった。

チビチビやりながら発車時間を待っていると、窓の外に見たことのある顔が。

「あれぇ、Oさん!」
私は今年2月から始まったランステの「ウルトラマラソンプロジェクト」に参加しました。
その懇親会(飲み会ね。)は夜久さんを囲んで行われましたが、
そこでお話しさせていただいた方です。

凄い偶然だ。しかも席はわたしの後ろ。
他の時間だったり、他の車両だったら気づかなかったのにね。
こんな事ってあるんだ、打ち合わせもしてないのに。

・・・世の中は狭い。
恥ずかしいのでコソコソと日本酒を飲み干し、席を反転させて歓談。

越後湯沢から直江津まで特急で1時間もかからない。あっという間に到着です。
2010_1010えちごくびき野0043 
2010_1010えちごくびき野0044 

Oさんとはホテルも一緒だった。
萩往還などを走るベテランランナーとご一緒出来るのはラッキーです。

しかも、Oさんは初参加の大会なので、少し前に試走をしたと言う。
大会のホームページに事務局の方のブログがあって試走会をやっているのは知ってたけど、
Oさんは問い合わせをして夜行バスで現地入りし、それに参加したそうだ。
帰りもバスで0泊3日の強行軍。山の部分30キロを走ったそうだが、
事務局の方にずいぶん親切にしてもらったと言っていた。

再来年は参加しようかな。山の様子も教えていただく。

今回お世話になるのは直江津駅前のホテル。
2010_1010えちごくびき野0045 
まだチェックインまで時間があるが、手続きをし荷物を預かってもらった。

そしてOさんが試走会の時に知り合った喫茶店でランチのおいしい店を聞く。
いいね、こういうの。地元の人に聞くのが一番です。

「鳥まん」 ホテルからすぐ。
2010_1010えちごくびき野0049 

私のが「新さんま焼き定食」。でかいメンチカツが付いて、白和えもたっぷり。
Oさんのが「ブリの照り焼き定食」。魚が大きいねぇ。
両方とも550円。
2010_1010えちごくびき野0048 
ボリューム満点でおいしかったです。
1人だったらビール飲んでたな、危ない危ない。
JRの職員が次々と入ってきたから、人気の店なんですね。
夜の居酒屋メニューも豊富。寿司もあるらしい。

満腹になったところでちょうどいい時間。
受付会場であるリージョンプラザ上越へ送迎が始まるのです。
駅前、ホテルの前が送迎バスの発着所なのでとても便利。
2010_1010えちごくびき野0050 
まだバスもガラガラだな。

リージョンプラザ上越に到着。
しかし良い天気だ、ちょっと汗ばむほど。
でも風がさわやか。
2010_1010えちごくびき野0051 

では早速受付をします。
参加案内の封筒がナンバーカード引き換え券です。
ここのボランティアは笑顔で、きびきびとした動き。

私の名前とナンバーを確認すると、ナンバーカードはすぐ受付の後ろから出てきたが
参加賞のTシャツは走って奥の方まで取りに行っている。
「結構奥まで取りに行ったんだね。」というとスタッフは満面の笑みで一言。
「100キロの部でXLの方は3人だけです。」
・・・それで奥のほうにあったのね。
あ、ありがとう。
2010_1010えちごくびき野0052 
あとの二人に会ってみたい・・・。

大会のポスターを配っていた。皆さん記念にするのかな?
2010_1010えちごくびき野0053 
2010_1010えちごくびき野0054 

寄せ書きが出来るようなので書いてみた。
他の人はとても前向きなコメント。
「がんばるぞ!」とか「完走するぞ!」とか「あきらめない」とか。
私は、お願い・・・。 誰にお願いしてるんだ?
2010_1010えちごくびき野0056 

17時からここで前夜祭が行われる。
日本酒、1升ビンがずらり。 なんかちょっとうらやましい。
2010_1010えちごくびき野0058 

無料でマッサージやテーピングをしてくれます。
早い時間にくればそんなに並ばないみたい。
2010_1010えちごくびき野0059 
テーピングをして走る習慣が無いので並ばなかったが、
見てると面白ねぇ。

明日の天気はどうだろうか?昼から雨っていってたけど。
今は明日の天気が想像出来ないほど、快晴。
2010_1010えちごくびき野0064 

程なくしてホテルへ帰り、Oさんと別れ、明日の準備を始める。
あらかじめトランジットなどの荷物は仕分けていたんだけど
明日の天気の様子、最終チェックなどで結構時間がかかった。

さて準備も終え、ちょっと直江津の町を散策。せっかく来たからねぇ。
とりあえず日本海を見ないと、と海を目指す。 近いんですよ、徒歩15分くらい。

海に沈む夕日を期待していたが、
2010_1010えちごくびき野0072 

夕方になると曇ってきた、残念。
2010_1010えちごくびき野0071 

直江津の町は決して栄えてはいないが、独特の雰囲気がある。
興味がそそられる飲み屋がいっぱい。
2010_1010えちごくびき野0073 
なんかいいでしょう?一見では入りにくいが。

2010_1010えちごくびき野0074 
2010_1010えちごくびき野0076 
こういうところ1人で歩いて、適当にふらっと入って1杯やるのが好きなんです。
さすらいの旅ランナー。
こういう店で、常連さんと仲良くなりそう。

でも今日は早く寝ないと・・・。 残念。

ホテル近辺にはコンビニ等は無く、歩いて10分くらいのイトーヨーカドーへ。
ここは例の高速バス発着所も併設されています。
今日の晩飯、明日の朝食、飲み物等を調達。
100均もあってポンチョも売ってましたよ。

やっぱりランナーがいっぱいいた。
ジャージ着てるからすぐわかる。

いつも思うが なぜジャージなんだ?
2010_1010えちごくびき野0077 
 
ホテルに戻り天気予報とにらめっこ。
なんか悪くなってるな・・・。
まぁここまで来たら仕方が無いか。

朝が早かったこともあって20時には就寝しました。
私はいつでもスグ寝れるんです。

スイマセン長くて、その2に続きます。


↓ランキングに参加中!クリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメントもお待ちしております~。
一番下のcommentをクリックしていただくと、フォームが出ますので。




スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://jimmyblackpepper.blog20.fc2.com/tb.php/43-d8cb0d4c

Comment

キャプテンe | URL | 2010.10.24 13:04
JMの大会レポいつも美味し、もとい、楽しそうだなあ。コシヒカリソフト食べてみたい・・・。
マンハッタンにはパツキンギャルがいるのかチェックしてほしかったなあ。
ジミー | URL | 2010.10.24 23:12
ソフトクリーム好きですもんね、キャプテン。
パツキンいるのかなー。店がどこだか分かんなかったんですよ、不親切な看板。
居たらねぇ、オレのネイティヴなイングリッシュで口説いたのに。
Comment Form
公開設定

◇過去の記事はこちらから

全ての記事を表示する

プロフィール

ジミー

Author:ジミー
走っても痩せない。なぜならば食って、飲んでるから。


【自己ベスト】
2009年 第12回荒川市民マラソン   3時間55分
2009年 第10回谷川真理ハーフマラソン 1時間46分
2011年 第7回いわて銀河100Kmチャレンジ 13時間29分

【初レース】
2005年かすみがうら10マイル
【初フルマラソン】
2006年 第9回荒川市民マラソン    6時間10分

【東京マラソン】
第1回だけ当選しました。土砂降りのこの大会記録は6時間46分
あと14分遅ければ都知事と握手してテレビに写ったのに。
膝が痛くてそんな余裕ありませんでした。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。