スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南房総へ、春を探しに ~1/30館山若潮マラソン~

皆さん走ってますか?
寒い日が続きますね。

インフルエンザも流行っていてマスクは欠かせません。
喉が少し痛い場合乾燥を避ける為、寝るときもマスクをするんですが
朝起きると決まってマスクがずれています。

この間は目の上にずれていました。
これは眼帯か・・・。

1月はやたらとランイベントを入れていて
ブログの更新が遅れている状況ですが、

1/9(日)ランステ東京マラソン試走企画+おまけランで50キロ
1/16(日)フロストバイト
1/23(日)湘南国際
そして今回の1/30(日)の館山若潮マラソン

これで1月の連戦シリーズも終わりです。
まあ、森林公園、またランステ東マラ企画、青梅と続きますけど・・・。

富士五湖に向けてがんばらないと。
これで平日もちゃんとトレーニング出来たら最高なんだけどね。

さて、1/30(日)館山若潮マラソンの大会レポートです。
館山は黒潮の影響を受ける房総半島最南端、ここは関東で一番早く春が来るのです。
つまり、『ちょいと一足早い春を先取りしてしまいますが、なにか?ラン』なのです。 

あれ?
2011_0130館山0004 





うお~おっ、さ、寒い~。風が強い~。
極寒・・・。
春はどこに行った?

前日は風も無く穏やかだったのに、今日は空気も冷たく、強風。
旗もポールが折れるんじゃないかと思うくらい、バタバタ、バタバタ・・・。
日差しは暖かだが、風のため体感温度はかなり低く、歩いてるだけで凍えてしまう。

今回は館山まで車で行きました。
早朝5時に友人を戸田公園で拾い、首都高~東関道~館山道。
途中、市原SAで朝の7時前に脂っこい天玉そばを喰らい(オレだけ)、
コンビニに寄って、会場近くの駐車場着が8時前。
約2時間半で着きました。

駐車場は、大会会場から徒歩5分くらいのところがまだ空いていたのでとても便利。
2011_0130館山0001 
この風の強さじゃずっと会場にいられない。凍死してしまう・・・。
とりあえず、受付だけしてすぐ車に戻ってこよう。

会場近く、旗が暴れる橋の上から。
2011_0130館山0002 
うっすらと富士山が見える。

河口はおだやかだが沖は白波が立っています。
ここは館山湾、通称鏡ヶ浦(かがみがうら)。
なぜそう呼ばれるかというと、いつも穏やかで鏡のような海だからだ。
『関東の富士見百景』『日本夕日百選』に選ばれているらしい。
そんな海に白波が立ってるので(釣り人はウサギが跳ねている、と言う。)
風の強さは相当だ。

時間が早いのか、会場はまだ空いていた。
2011-01-30 07.32.09 
地元の中学生かな。朝早くからご苦労様。

場所取りする方々もいるが、寒風が吹きすさぶので寒そう。
でも電車やバスで来た人は、こうするしかないもんね。
2011-01-30 07.32.16 
今日は車で来て、本当に良かった。・・・。

さっさと受付をし、サービスの菜の花(春だ!いいね、こういうの。)を2束もらって車に戻る。
とりあえず着替えて、車の中で1時間くらい仮眠。
車の中はポカポカ、天国なのだ。ちゃんと起きれるのか?
2011_0130館山0005 
スタート30分前に何とか起きた・・・。
風は若干収まったが、まだ強い。
空は快晴だ! 

皆さんの注目は・・・
2011_0130館山0007 

やっぱり高低差。
2011-01-30 07.38.50 
あっ、そう・・・。見なきゃ良かったね。 

スタートの10分前。列に並びました。
前日に30キロ弱走ってしまったので、(何故だ?)指定のところより後ろに並ぶ。

その前に収容車をバックに記念撮影。
kako-p6XdbXuXh1dkhyiY.jpg 
なぜ収容車なのかは自分でも良く分からない。
見てる周りの人もよく分からない。

スタートしました。
スタートラインがどこなのかこれもよく分からなかったが。
2011_0130館山0010 

走り出してすぐ、海のそば。
2011_0130館山0011 
ここは北条海岸、といいます。
私は以前釣りにのめり込んでたので、毎週末、館山に通ってた時期がありました。

朝晩釣りをして、昼間はここの駐車場で車を止め昼寝をしながら
海を見てボーっとしていた。これが気持ち良いんだ・・・。
2011_0130館山0012 
やっぱり波高いね。普段は湖のようなトコ。
ちなみに海の向こうに見える山の先端まで行きます。

風は追い風なので、ウインドブレーカーを着て走っていたが暑い。
2011_0130館山0013 
でも強いのが分かるでしょう?

2011_0130館山0014 
ここは2車線交通規制がかかっていて、比較的広い。

この道を真っ直ぐ行くと航空自衛隊・館山航空基地にぶつかる。
2011_0130館山0018 
自衛官の気合の入った応援&ハイタッチ。

2011_0130館山0019
ここには帰り戻ってくるのですが、その時もこの大きな旗を振っていた。
凄いね。

基地を離れ、一路洲崎(すのさき)を目指します。
やはり風は斜め後ろから、追い風。
体感的には無風状態なので、暑い。
2011_0130館山0022 
ここは片側車線規制。

2011_0130館山0021 

そしてすぐ海に出る。
2011_0130館山0026 
大会でこんなに海に近いところを走ったことが無いなぁ。
潮の香りがする。

さすが観光地、公衆トイレも多い。
並んでるけどね。
2011_0130館山0027 
2011_0130館山0028 
2011_0130館山0029 

ところところで小さな登り。
2011_0130館山0033 

そして下り。
2011_0130館山0034 
ずっとランナーが続いているのが見える。

2011_0130館山0035 

12キロ過ぎで洲崎(すのさき)通過です。若干の登り。
山の上に見えるのは洲崎灯台。
2011_0130館山0038 
kako-UgF21eWouQNO1IoG.jpg 
そして洲崎神社を通過します。

あ~、なんで海を見てるとホッとするんだろう。
2011_0130館山0042 

自分がうお座だからか?
2011_0130館山0045 

綺麗に大島が見える。
2011_0130館山0043 
何回もここに来ているが、こんなに綺麗に見えたのは初めて。
まぁ冬はそんなに来ないんだけど。

2011_0130館山0046 
光る海。

館山下町交差点から16~17キロ、房総フラワーラインが続きますが
伊戸から相浜までは『日本の道100選』に選ばれています。
2011_0130館山0048 
2011_0130館山0050 
館山って移住する人が多いらしい。
東京から近くって、気候が温暖で、ある程度田舎。
以前平砂浦で釣りをしていると、地元のオッちゃんが教えてくれた。
定年になってから、毎日釣りする為に移住した人も。

2011_0130館山0051 
2011_0130館山0053 
この右側が平砂浦だ。10キロ以上砂浜が続く。
『日本の白砂青松百選』に選ばれている。
館山ってなにかと選ばれてるのね・・・。
恐れ入りました。

いままでシロギス、ヒラメ(57cm)、マゴチ、スズキ(70cm)、ショゴ(カンパチの子)、
エイをここで釣った。
ハイ、プチ自慢です。
季節になるとカタクチイワシが浜に打ち上がる。
それを拾ってビニール袋に詰めて持って帰ったり、手で裂いてその場で食べたりした。
楽しかったなぁ。

ん?だんだん釣りブログになってきたね・・・。

菜の花に囲まれ、青い空の下、一直線。
春だ・・・。
春とともに、走る。
2011_0130館山0054  
この景色『日本の道100選』ばれて当然だ。

2011_0130館山0055 
2011_0130館山0056 
止まって路肩からこんなアングルの写真とってますが、すでに結構足に来てます。

2011_0130館山0057 

フラワーラインを離れ、国道410号の交差点を北上。
セブンイレブン(釣りの時必ず来たなぁ、ここ。)を左折し山の方へ入っていく。
2011_0130館山0060 
車がほとんど通らないので走りやすい。
日が陰ってきた。とたんに寒くなる・・・。

布沼集会所前、布沼エイド。
2011_0130館山0061 
前のエイドで食べて感激していたんですけど、このパンがうまい!
クリームパンなんだけど、
クリームが白あんのようにどっしりしてるが甘すぎず、
しつこくなく上品な甘さ。

それよりパン自体がうまいんです!
クリームパンって普通外の皮が柔らかいものですが、
これはしっかりしていて、パンの味が主張しています。

後から知ったのですが、この大会のパンはうまいって評判なんですね。

私は前のエイドで食べてえらく感激して、エイドに積み上げられた箱を見たら
館山 中村屋』って書いてあった。

エイドにはパンが半分にしてあるのだが、結局この大会で8~10個くらいは食べただろうか?
丸ごとだと4~5個だ!
間違いなく、『マラソン大会でのエイドのうまいパングランプリ』では優勝です!
おめでとう!
もうチョット余裕があったらちゃんとパンの写真撮ったんだけど、
もうすでに苦しんでいました・・・。

今度館山に行ったら買って帰ります、絶対。

この布沼エイドには暖かい麦茶も置いてあって、これがいいんです。
普通のと、砂糖入りのと。
そしてこのお茶を入れてくれる子がとても可愛いかった。
どっかのアイドルかと思いましたよ、これホント。
思わず話しかけましたから。

はにかむ表情も可愛いんだ・・・。

一緒に大会に参加した友人は膝痛のためここでリタイアしましたが、
この娘に関してはやはり覚えていたらしく、意見が一致しました。
『マラソン大会のエイドでの可愛いお嬢さんグランプリ』では決勝進出です!
おめでとう!

他のエイドにも暖かい飲み物がありましたよ、ランナーの事わかってるね~。

そして徐々に山の中へ。
2011_0130館山0062 


そういえば今年の湘南国際マラソンTシャツ着て走ってる人も
結構いました。
オレも先週走りましたよって女性に話しかけたら、
『お互い好き、ですね~。』
2011_0130館山0063 
笑顔か可愛く、好き、になってしまいそうだった・・・。
危ない、危ない。

山といっても小高い丘のような感じ。
2011_0130館山0064 
ちらほらと雪が舞ってきた、らしい。
らしい、というのは私は気がつかなかった。
布沼エイドでリタイヤした友人談。

細かなアップダウンが続きます。
2011_0130館山0065 

視界が開け、大島が見える。
2011_0130館山0066 
3月末に行きますよ~、走りに。

登れば下りますね、これ当然・・・。
2011_0130館山0067 

そしてとっておきのがあるらしい・・・。
2011_0130館山0070 

それが30キロ過ぎという、ランナーが泣いて喜ぶコース設定。
2011_0130館山0071 

うれしい応援。
2011_0130館山0072 

さて、山を越えます。
2011_0130館山0073 
2011_0130館山0074 
まぁ、私はゆっくりランナーだったので、それほどキツイ上りだとは思わなかった。
タイムを狙ったギリギリの走りだとキツイでしょうね。

海に出てきました。
ここから行きに走ってきた道に合流し、ゴールを目指します。
2011_0130館山0078 

ここからは交通規制してません。
横幅2人でいっぱい。
2011_0130館山0081 
賛否両論あるんでしょうけど、いいじゃないですか。
場所柄長い時間規制は出来ないんでしょう。
海と山に挟まれてるので、道も少ないし。

ここで生活している方々の場所を借りて走ってるわけですから、
かえって感謝しないと。
これも大会の特色です。

さて、やっと北条海岸に戻ってきました。
怪しい雲が出てきた。
2011_0130館山0088 

風は相変わらず。
2011_0130館山0091 

もう足が重くって重くって・・・。
苦痛に顔をゆがめながら必死に走りましたよ。
2011_0130館山0093 
なんで前日30キロも走ったんだろう?

菜の花に囲まれて、ゴール。
2011_0130館山0095 
タイムは4時間55分くらい。
タイムの割には、いやぁ辛かった~。

会場ではトン汁のサービスがありました。
ちなみにこの大会の参加賞は、写真の右下の方が被っている青いキャップ。
2011_0130館山0099 

『ほらいっぱい食べてって~、また来年も来てね~。』
2011_0130館山0097 

結構具だくさん。
冷え切った身体に熱々のトン汁はうれしい。
2011_0130館山0098 

ほかほかの焼き芋もサービスです。
2011_0130館山0100 
2011_0130館山0101 
ほかほか、ホクホク。
走りながらたらふくクリームパン食べたんだけどな、
なんでぺロッと食べれるんだろう・・・。
あとお汁粉サービスもあったんだけど、シマッタ忘れてた。

とりあえずコーラと焼き芋を持って記念撮影。
2011_0130館山0105 
なぜコーラと焼き芋なのか誰にも分からない。

2011_0130館山0104 
雲は出てきたけど風も弱まり、宴会してる人も多かったです。

そして受付時、割引券をもらっていたので近くのホテルで入浴。
ホテルを出ると綺麗な夕焼け。
2011_0130館山0108 
日が沈むと、寒い。
さてせっかく館山に来たんだし、魚を食いに行こう!

まだ食うのか?と言う意見はさておき、
車を走らせていると、雪が降って来た。
2011_0130館山0109  

到着したのは、 『お食事処 ばんや』
2011_0130館山0111
 
保田漁協の直営。ここは10年以上前から来てます。
釣りにきたら必ず。ここうまいんですよ、ボリュームもあるし。

儲かってるのか店の規模は拡大し、
別館も出来て、なおかつ温泉も入れるようになった。
2011_0130館山0112 
昼頃はものすごく混んでいます。要注意。

今回は遅い時間に入ったので結構売り切れ品が多いんですね、残念。
2011_0130館山0113 
赤い札は売り切れ。

いけすにはひらめ、さざえ、イセエビ・・・。
2011_0130館山0114 

友人は『活けひらめの刺身』を定食で。
2011_0130館山0116 

少し食べさせてもらいましたが、甘い!
噛めば噛むほど上品な旨み。
2011_0130館山0115 
エンガワもちゃんと付いてましたよ。

アナゴの天ぷら。菜の花の天ぷらも付いてきた。小さな春だ。
サックサクのホックホク。
中は、トロッと~。
たまらず、ノンアルコールビールを注文。
2011_0130館山0117 

私は『朝捕れ寿司』。
普段はネタが全て違うんですが、売切れてしまったのか一部ダブっていた。
2011_0130館山0120 
でも美味しかったですよ。
ここはあら煮なんかはこれでもかというくらい盛られて出てくるし、
天ぷらやかき揚も大きい。
刺身類はもちろんおすすめです。

これで日本酒が飲めれば・・・。

ばんやで海の幸を堪能した後、木更津南ICまで高速に乗らず一般道を。
これが良かったのか家まで渋滞に引っかからず順調に帰れました。
高速は富浦ICから木更津南ICまで渋滞してたらしい。
この部分は一車線の高速だからね。

釣りに着てた頃、まだ高速が富浦まで繋がっておらずいつも下を走ってたので
妙に懐かしかった。

この大会は少しアクセスが不便ですが、マラソン列車やバスも出てるようです。
車は便利だね、ただ疲れてると運転に慣れていない人は大変かも。

一番良いのは館山に前泊することですね。
前夜祭もあるし、たらふく魚食ってお酒も飲めますし。

以前泊まった事がありますが、今回の大会のコース沿いにある
館山休暇村はおすすめですよ。
目の前が海でお風呂も良い。
2011_0130館山0006 

毎回、大会に参加して食ってばかりだが、これで良いのだろうか・・・。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメントもお待ちしております~。
一番下のcommentをクリックしていただくと、フォームが出ますので。


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://jimmyblackpepper.blog20.fc2.com/tb.php/56-8f3e51d4

Comment

佐々木 | URL | 2011.02.14 22:55
時間があれば泊まりできたいですね
大島が楽しみだ
ジミー | URL | 2011.02.14 22:58
佐々木さん、
そうですね、どうしてもアクセスの問題がありますね。
堪能するなら泊まりでしょうね。
でも車でもなかなか快適。
ドタバタ | URL | 2011.02.17 14:58
2週連続のフルお疲れさまでした~。

ホントに「好き」なんですねぇ~(笑)

やっぱり遠征したら、食べてこないとね!
ジミー | URL | 2011.02.19 22:54
いえいえ、ドタバタさんには負けますよ~(笑)。
あんたも「好き」ねぇ~。(カトちゃん風)
Comment Form
公開設定

◇過去の記事はこちらから

全ての記事を表示する

プロフィール

ジミー

Author:ジミー
走っても痩せない。なぜならば食って、飲んでるから。


【自己ベスト】
2009年 第12回荒川市民マラソン   3時間55分
2009年 第10回谷川真理ハーフマラソン 1時間46分
2011年 第7回いわて銀河100Kmチャレンジ 13時間29分

【初レース】
2005年かすみがうら10マイル
【初フルマラソン】
2006年 第9回荒川市民マラソン    6時間10分

【東京マラソン】
第1回だけ当選しました。土砂降りのこの大会記録は6時間46分
あと14分遅ければ都知事と握手してテレビに写ったのに。
膝が痛くてそんな余裕ありませんでした。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。