スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪に歌えば (I'm singin' in the snow) ~2/11国営武蔵丘陵森林公園完走マラソン~

この大会の3日後の2/14(月)、都内で仕事していると雨が降り続いていましたが、
会社を出る頃には雪に変わっていました。

さいたまの家に着く頃は大雪。
結構時間が遅かったので、すでに積もっていて自転車で走れない程。

・・・体重の軽い人はね。

雪国の方には笑われてしまうでしょうが、こちらは積雪数センチで大騒ぎ。
翌日高速の一部は通行止め、電車はノロノロ。

でもワクワクするんです。

雪が降ってるのを見ると、無性に熱燗が飲みたくなります・・・。

「人に誘われない限り自分では飲まない」月間ですが、
この日は窓の外の雪を見ながら、ちびりちびり。
あ~幸せ。

なんなんでしょうね?
花見と一緒なんでしょうか、
季節というものを肴に飲むのは美味しいのです。

雪見酒、なんかうれしい。

小さい頃、家族でスキーをしに越後湯沢に行っていた時、
目の前に一面の雪が積もってるのを見て、
缶詰の甘いゆであずきをかけて思う存分食べたいと思ってました。

なかなかステキなアイデアでしょう?
練乳でもレモンシロップでも良かった。

でもその後、雪は見る分には綺麗だけど食べるには綺麗じゃない
ということを知りました。

大人になったということです、ハイ。

これもまた小さい頃、
25mプール一面にゼリーを作って
食べながら蟻の巣のようにあちこちに潜っていくという夢がありました。
フルーツゼリーなので食べながら進んで行くたび、
ドデカイ果物のぶつかるわけです。

丸ごと皮をむいたスイカだったり、やはり丸ごとのメロンだったり。
私は裸で、スッポンポンで食べながら進んでいくんです。
なんかセクシーな夢。

これを以前ジムのスタッフに相談したことがあります・・・。
そうしたら冷静に答えてくれました。

『冬だったら温水でゼラチン溶かしてそのままで冷やして、
ゼリーのプールはできると思います。でも片付けが大変です。
配水管には絶対流れていかないので、
業者呼んで産業廃棄物として処理しなくちゃならないですね。』

大人になりました、ハイ。

2011_0211森林公園0017
2/11(金)建国記念日の祝日、
国営武蔵丘陵森林公園完走マラソンに参加してきました。





数日前から天気予報は雪。
深夜に少し降って止み、当日10時頃から本格的に降るとのこと。
スタート前に積もってないから中止は無いだろうね。

朝、6時過ぎに起きるとすでに降ってました。
雨だとがっかりだが、雪だとなんか楽しみになるのはどうしてだろう?
なんか、テンションも上がります。

走らない一般の人にはそんな事言いませんよ。
変な目で見られますから。

『わざわざ雪の中を走らなくても。』

・・・ハイ、ごもっとも。

国営武蔵丘陵森林公園は埼玉県滑川町にある東西約1キロ
南北約4キロ、東京ドーム約65個分の広大な自然公園です。
子供が遊べるフィールドアスレチックや植物園、ドックランなど
お楽しみポイントが盛りだくさん。
サイクリングや徒歩での散策でも豊かな自然を味わえるでしょう。

まぁ、雪の日はこないでしょうけどね、物好きなランナー以外は。

東武東上線、森林公園駅下車。
2011_0211森林公園0001 
ここから直通バスで10分くらい。

森林公園の南口に到着です。
2011_0211森林公園0003 
雪は朝から止むことなく降り続いている。
ゲートのおばちゃんが満面の笑みで迎えてくれました。
『がんばってねぇ~。』

噴水が寒々しいが・・・。
2011_0211森林公園0005 
2011_0211森林公園0006 
このふくろうは森林公園のマスコットキャラクターで
“シンくん”と“リンちゃん”です。
えっと名前の由来は・・・。

やっぱり雪が降っているとワクワクする。
2011_0211森林公園0008 
なんか歌を歌いたくなる気分です、あの映画のように。何でだろう?
“I'm singin' in the snow~”
傘を持って踊りたい。

でも踊りませんよ。
大人になったということです、ハイ。

ここから、大会会場である運動広場まで歩きます。
2011_0211森林公園0009 

大体徒歩20分弱位かな。
2011_0211森林公園0011 

20分は長いと思うが、歩いてて意外と飽きない。
2011_0211森林公園0012 
こんな風景もあるしね。

梅が咲いている。文殊という名前らしい。
2011_0211森林公園0013  
3月中旬までが見頃だそうです。
雪の中、梅を愛でるのもオツじゃない?

運動広場に到着。
2011_0211森林公園0014   

広い敷地なので、晴れていたらシートを敷く場所には困らないだろう。
2011_0211森林公園0015 
でも雪、雨だと困ります。去年は雨だった。
下は芝生なので歩いててもグチャグチャにはなりませんでした。
これ結構重要。
荒川河川敷で開催される大会なんて、ねぇ・・・。

受付は常設の大きなテント内。
2011_0211森林公園0016 
皆さんこの右半分に所狭しとシートを敷いており、
私たちも隙間を見つけて着替えました。ここしかないよね。
先にスタートの5キロ、10キロの参加者いなくなれば空くんでしょうけど。

ハーフは2つに分かれてのスタートです。
比較的、道が狭いからでしょう。
1部は10:40、2部は10:50のウェーブスタート。
2011_0211森林公園0022 
近くには広い丘が。スキー場みたいだ。グラススキーも出来るそうです。

ソリで滑って遊んでる子供もいた。
そっちのほうが楽しそうだ。

でも私はしませんよ、大人ですから。
2011_0211森林公園0024 

雪が降り続く中、スタートしました。
2011_0211森林公園0025 
芝生の上に雪がうっすらと積もってるので、ゆっくりと走り出す。
まぁ、早い人は早い・・・。

前方に見える敷地は花畑(地図を見るとそう書いてある。面影はない・・・。)
まずはここをくねくねと曲がって進み、
森の中へ入っていくのです。
2011_0211森林公園0026 
2011_0211森林公園0028 

意外と薄着のランナーが多いんだよね。
2011_0211森林公園0029 
この花畑だけでも微妙なアップダウンがあります。

話しには聞いてたけど、覚悟しないと。
2011_0211森林公園0030 

ハイ、登ります。
2011_0211森林公園0031 

ハイ、下ります。
2011_0211森林公園0032 

給水スタッフも今日は大変だな。
取る人はさすがに少ない。
2011_0211森林公園0034 
可能な限り、声を掛けよう。『ご苦労さん~。』

植物園。
2011_0211森林公園0067 

でっかいフクロウを見つけた。
2011_0211森林公園0038 
『ホー、この寒いのに走るなんて不思議な人間達だ。ホー』

坂を下っているとスキーをしてる感覚になる。
2011_0211森林公園0040 
2011_0211森林公園0070 
2011_0211森林公園0042 
なんか不思議な景色。一体自分はどこにいるのだろう?
本当に埼玉?

外は寒いんだけど、ウェアの中は結構汗をかいてます。
2011_0211森林公園0043 
少しは給水しとかないと。水とアクエリアスがある。

このコース、あまり平坦なところは無い。
2011_0211森林公園0044 

池の向こうにもランナーが。
2011_0211森林公園0045 

ダートもあります。
2011_0211森林公園0046 
でも去年参加した友人の話によるとこのダートも固められ
走りやすくなったそう。

森の中を、雪の中を走るのって気持ちがいいね。
2011_0211森林公園0051 

ここは平坦です。
公園の真ん中を移動している、はず。
いまいち自分がどこを走っているのか分かってない。
2011_0211森林公園0053      
2011_0211森林公園0050  

ここは長い下り坂。
下で折り返すので、帰りはモチロン上り坂。
2011_0211森林公園0056 
友人ともここですれ違います。

2011_0211森林公園0057 

ひたすら上り。
でも傾斜はそんなにキツくない。長いけど。
2011_0211森林公園0058 

そして下って運動広場へ戻ってきました。
2011_0211森林公園0059 

だが、ゴールではない。
2011_0211森林公園0060 

いままで走ってきたコースをもう1周するのです。
2011_0211森林公園0061 

湘南国際もそうでしたが、
1回ゴールを横目に走らなければならないのは、結構辛い。
2011_0211森林公園0062 
なんか”ふりだし”に戻った気がする。

1周目はコースがどんなものかと様子見でした。
でもつい楽して気持ちのいいペースで走ってしまう。
2011_0211森林公園0064 
もう少し追い込まないと。

と・・・まぁ、大して追い込めずもう1周してきましたよ。
ゴールは目の前。
2011_0211森林公園0071 

タイムは2時間ちょうどでした。
右の時計は10分遅れてスタートした人たちのタイムですね。
2011_0211森林公園0073 

記録証は即時発行してくれます。
2011_0211森林公園0074 

結局、雪はずっと降り続いたままだ。
この大会は制限時間がないのでまだまだ走ってる人がいます。
がんばれ!
2011_0211森林公園0075 

この大会のコースはいいですね。
適度のアップダウンがあって、景色も変わり、周回コースだけど走ってて飽きない。
しかし1周10キロのコースが出来る公園ってどんだけ広いんだ?
2011_0211森林公園0021 
晴れてたらなお楽しいでしょう。ピクニック気分。

来年も出たいですね、地味ながらいい大会です。

参加賞は、なかなかカッコいいタオルと、アクエリアスと、このうどん。
2011_0211森林公園0076 
『熊谷うどん』

このものすごくデカイ鍋で熱々を出してくれます。
2011_0211森林公園0077 

スタート時間も遅いので、お昼はとっくに過ぎてます。
なのでこのうどんはうれしい。
とはいっても、雪の中で結構な行列だったので食べませんでした。
そんなに待たなかったらしいけど。
2011_0211森林公園0079 
私はただの食いしん坊ではなく、ものぐさな食いしん坊なのです、ハイ。

ここでは暖かいお茶をもらいました。
何気ないこういうサービスはいいよね。
2011_0211森林公園0078 
近くに売店があって甘酒が売っていたので買おうかと覗いたら
お湯を入れるだけのインスタントだった・・・。

客の目の前でお湯を入れてるのが、堂々として好感がもてる?
買わなかったけど。

帰りは途中駅でお決まりの打ち上げです。
1月の宮古島遠足(とおあし)100キロに参加した友人も加わり
海鮮鍋&焼酎のお湯割りでほっこりと盛り上がりました。

今年の宮古島は強風、雨も降ってたらしいですね。
そんな中、完走したんだから素晴らしい!
いろいろ話しを聞いていて、とても刺激になりました。

お土産もらっちゃった。
2011_0212森林公園0001 

初めての雪の中の大会となりましたが、
とても楽しかったです。
寒空の下で、汗をかいたTシャツ脱いだ時はさすがに修行僧かと思いましたけど。

5日前にマラニックでフルの距離走ってどうなることかと思いましたが、
そこそこのタイムで走れたし。

このコース、練習で来たら楽しく良いトレーニングが出来そうです。

2011_0211森林公園0007 
『それじゃ、また~。』


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメントもお待ちしております~。
一番下のcommentをクリックしていただくと、フォームが出ますので。




スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://jimmyblackpepper.blog20.fc2.com/tb.php/57-1c716b37

Comment

ドタバタ | URL | 2011.02.23 08:25
お疲れさまでした~

あの雪の中にレースだったんですね。

私も山を走りに行きましたが、

お互い「好き」ですねぇ~(笑)
ジミー | URL | 2011.02.23 23:06
ホントに、ねぇ?(笑)

妙にテンションが上がりました。
さすがに熊の足跡はありませんでしたが・・・。
Comment Form
公開設定

◇過去の記事はこちらから

全ての記事を表示する

プロフィール

ジミー

Author:ジミー
走っても痩せない。なぜならば食って、飲んでるから。


【自己ベスト】
2009年 第12回荒川市民マラソン   3時間55分
2009年 第10回谷川真理ハーフマラソン 1時間46分
2011年 第7回いわて銀河100Kmチャレンジ 13時間29分

【初レース】
2005年かすみがうら10マイル
【初フルマラソン】
2006年 第9回荒川市民マラソン    6時間10分

【東京マラソン】
第1回だけ当選しました。土砂降りのこの大会記録は6時間46分
あと14分遅ければ都知事と握手してテレビに写ったのに。
膝が痛くてそんな余裕ありませんでした。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。