スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月まで届け ~2/27東京マラソンEXPO&ボランティア~

私は2007年の第1回の東京マラソンに出ました。

その頃はまだ約3倍の確率、初めての東京マラソンに出れるということで
とても興奮したのを覚えています。

でも当日は朝から激しい雨。
本当に激しい雨で、早朝家人をたたき起こし駅まで送ってもらったくらい。
当日の走る格好は雨対策で重装備、
走ってて中で蒸れて、カッパの中で結露が起こりかえってビショビショ。

でも土砂降りのスタート地点(かなり後方、プリンスホテルより後ろ)
1時間位待たされましたが辺りは異様な熱気と盛り上がり。
寒いなんて感じません。5℃だったかな。

隣のおじさんは鹿児島から来たランナー、毎年出ている指宿菜の花マラソンを
蹴ってやってきたという。
いろんな話しをした後、最後におじさんは聞いてきました。
「歌舞伎町ってどこ?」
親切な私はとても丁寧に場所と街の特徴をお教えしときました・・・。

鹿児島のおじさんは夜の東京マラソンを完走できたのだろうか?

1月のハーフでヒザを痛めて(その頃100kg弱あったんですよね、体重。)
その上での出場だったので、大変苦しみつつ走りました。

大変遅かったのでバナナエイドが無いのにも気づかず、
(とっくに売り切れでテーブルごと撤収されていたようです。)
人形焼なんて影も形も無い
『ゆで太郎』という立ち食いそば屋の看板がまぶしかった。

結局半分弱くらいは歩いたように思います。
足を引きずってると係員が近寄ってきて、大丈夫か聞きました。
大丈夫と答えると、
『無理しないで、がんばって。』

無理しないのか、がんばるのか、ワカリマセン・・・。

ゴールシーンはスカパーのチャンネルで確認できましたが、
私は、苦笑してました。今でも覚えています。
『情けないな、お前。やることが中途半端だ。』

そこから半年で18キロくらい痩せ、周りの人から病気じゃないかと思われ、
そして一昨年のヘルニアで8キロ増え、現在にいたっております・・・。

あれからもう4年経ったのか。オリンピック1回分だ。

今はだいぶマラソンに対する考え方が変わりました。





2011-02-24 12.51.03 
さて、2/24(木)仕事の合間を縫って(人はそれをサボりというらしい。)
ビッグサイトで行われているEXPOに行ってきました。

毎年、行ってるんですよね当たらないのに。
(人はそれを物好きというらしい。)

ステージではAEDを使った救急救命の説明をしてました。
2011-02-24 12.46.06 
私も麹町消防署で習った事の復習。 

誰だ?君は。
2011-02-24 12.50.27 
可愛いのが2つ付いてるからAEDなんだろうね。キャラクター?

向こう側はエントリーランナーのみ。
あぁ、遠い・・・。
2011-02-24 12.52.00 
2011-02-24 13.30.22 

まだ木曜日、EXPO初日の午後なので空いている。
2011-02-24 13.28.51 

アシックスのブースでは巨大なシューズが。
ゲルカヤノらしい。
2011-02-24 12.52.24 
なんでヒモでくくってるのかと思ったら・・・。

「飛びます、飛びます!」by坂上二郎。
好きだったなぁ、カックラキン大放送。ご冥福をお祈りします。
2011-02-24 14.19.49 
コレがブースの上をあちこちクルクル、プカプカ浮いている。
よく見たら小さいプロペラが付いていた。でもどっか行ってしまわないのかな?

この人がリモコンで操作してたのね・・・。
2011-02-24 14.21.23 
楽しそうだな。

東京メトロのブース。
新垣結衣は可愛い・・・。
2011-02-24 12.53.44 
こういう子を見ると、どうしても両親の顔が見たくなる。俺だけ?

CW-X、岩本さんがしゃべっている。
2011-02-24 12.58.49 

こちらの方はしゃべらない。
2011-02-24 14.24.05 
おいおい、夢に出るぞ・・・。ポーズとってくれたけど。
カリフォルニアレーズンね。

ザバス
2011-02-24 13.22.15 
いつもの完走セットが売っていた。袋が今までと違って便利そうなので購入。

アディダス
2011-02-24 13.24.31  
白戸さんと増田さん。
さん付けだが、完全に知り合いでは、ない・・・。

増田さんのマラソン中継の時の解説が好きだ。話しが的確で面白い。
頭がいいんでしょうね。
このトークショーの時こう言ってたんだって。

「東京マラソンは、距離を数えるのではなく、景色を数えなさい!」

せっかく走るんだから、苦しむより楽しんで走ってもらいたいと
まぁ、私も思います。
人はそれを他人事と言うらしい・・・。

2011-02-24 13.15.38
私はここで楽しみます。

人はそれを食いしん坊バンザイ!というらしい。
2011-02-24 13.15.51 
2011-02-24 14.52.36 
3つ買った。あんず餅、なかなかうまい。さわやかな甘さ。

結局、あちこちのブースでいろんな物をもらいつつ、歩き回りました。

大会で走らなくてもEXPO見るだけでも雰囲気を味わえる。
もう、別に走らなくてもいいや・・・。

人はそれを負け惜しみ、というらしい。

そして2/26の土曜日、ボランティアの事前説明会の為にまたまたビッグサイトへ。
2011_0227東京マラソン0007 
大変賑わっているEXPO会場を横目に、会議棟6階へ行きます。

2月上旬にはすでにマニュアルが送られて来てました。
2011_0227東京マラソン0001 
去年の経験者に聞いたら、長い時間の作業になるので防寒対策が必須だそう。
みぞれ降ってたしね、去年。

私は友人達と茅場町32キロで給水係。
2011_0227東京マラソン0008 

簡単なレクチャー受ける。アミノバリューとカロリーメイトをもらった。
細かい内容はマニュアルに書いてあるので、今日は参加確認とウェア受け渡しみたいな
もんだね。
2011_0227東京マラソン0010 

質疑応答の後、ウエアとキャップを受け取り解散。
2011_0227東京マラソン0011 

翌日、2/27(日)大会当日です。
8:30集合なのだが、8時過ぎに行くとすでに集まっていた。
みんなやる気だ。
kako-ZGAPO9sCeVcVQAne.jpg
私達の担当は、この32キロ地点茅場町給水エイド、2番目の給水テーブルです。
このテーブルは19名のボランティアで活動します。

なお茅場町エイドは、
給水テーブルが計6箇所×19名、給食テーブルが計4箇所×10名 、総勢154名です。

この大会は1万人のボランティアがお手伝いしているそうです。すごいね。
2011_0227東京マラソン0017 
今日の格好。
支給のスタッフジャンパー(結構薄く、撥水加工はされていない。)の下はパーカー、ロンT。
そしてネックウォーマー。下はジーンズ、つり用長靴。

この日はお昼くらいになると気温が高くなるということで、こんな感じ。

本当は防寒対策で、ジャンパーの下に100均のビニールカッパを着る予定でした。
これなら風を全く通さないので暖かいし、去年のように雨が降っても大丈夫。
あとジーパンの下に以前オクトーバースランでもらったタイツ、雨だったら100均のカッパ下。

全て東マラボランティア経験者のランステサポーターさんから聞いた知恵なのです。

コースはまだ交通規制されていない。
2011_0227東京マラソン0015 
ただ、かなりの警察官がいる。
交通規制をするということはこれほど大変な事なのか。
ここ一帯だけでこんなにいるという事は、コース上の各交差点にいるとして
どれほどの警察官が動員されているのだろう。

警察車両も頻繁に巡回して、物々しい雰囲気。
黄色のジャケットを着たコース整理員ボランティアもパイロンやポールをスタンバイしている。

交通規制がかかる前に荷物トラックが到着。
テープル、クリスタルガイザー、備品が手際よく下ろされる。 
2011_0227東京マラソン0018 

交通規制がかかり、テーブルを組み立て準備を始めた。
2011_0227東京マラソン0025 
 2011_0227東京マラソン0027
公認大会は5年に1度、再公認を受けるために自転車で距離の測定をするそうです。
道路の端やコーナーの突起物から3mの所を計測と決められている。
距離の誤差は(+)0.1%以下(マラソンは42m)、距離不足は認められない、との事。
それが今回の大会なので、自転車準備中のテーブルの前を通り過ぎていきました。

まぁトイレに行ってたので、見てないんですけど。

担当の第2テーブルはクリスタルガイザー1ℓのペット12本入りの箱が40箱、
480ℓ用意されました。
2011_0227東京マラソン0019 

コレを紙コップ半分位入れテーブルの上に敷き詰めて
それを3段重ねで準備する。  
2011_0227東京マラソン0030  

さて、準備を終えランナーを待つばかりです。
2011_0227東京マラソン0036 

まず車椅子ランナーが通り過ぎた。彼らは給水ボトルを持っている。

そしてエリートランナー。
やはり気温が高いため、給水する人が多かった。
スペシャルドリンク以外、給水するイメージは無かったんだけど。

そして一般ランナー。
早い人から怒涛のごとくやって来る。本当に怒涛のごとく・・・。

3万人というのは想像を絶する、ものすごい数だ。

だぶん、この中で走っていては分からない。
傍観者だけが目の当たりにするのだろう。

3万人が、フルマラソンを走りきろうとする圧倒的なパワー。

そしてこの給水所に、
めまぐるしくランナーがやってきて、水を飲み、去っていく。

砂漠を放浪する旅人達が、一斉にオアシスを見つけたかのように。

快晴で風もあまりない。
やはり、走るには暑い気候だ。

しかも32キロ地点のランナーというのは、
空の予備タンクを全て切り捨てて、本体の残りわずかな燃料だけで、
ボディを軋ませ重力に反し、分厚い空気にひるみながら
宇宙へ向かうロケットのような状態なのだ。

もう、振り絞るしかない。

せめて、水を・・・。

みるみるうちに紙コップが無くなっていく。
急いで補充するが全然間に合わない。 
テーブルが2番目ということもあるのだろう。

あまりにもランナーが多く、そして、あまりにも忙しい。

大火事の現場にいるのだが、紙コップで水を掛け必死に火を消している気分だ。

クリスタルガイザーはあっという間に無くなった。
もっと後ろのテーブルにはあるのかもしれない。

ここには非常用の水源があるので、水道水で対応する。
それでも紙コップのセッティングが間に合わない。
作るそばから無くなっていく・・・。

そしてボランティアリーダーから、1番目に続き、2番目のテーブルも撤収の指示が出た。
後ろの給水テーブルには、まだ水があるのだろう・・・。

まだこんなにランナーがいるのに、水を与えることも出来ずハイタッチしか出来ない。
2011_0227東京マラソン0034 
本当に後ろにはあるんだろうな・・・。
そんな事知るよしも無い。

私達は声を張り上げて応援をした。
このフラフラな頼りないロケット達が、無事に月まで届きますように。
2011_0227東京マラソン0037 
お陰で声がつぶれてしまう。
腹から声を出すということが、こんなにエネルギーを消耗させるとは。
時々クラクラして、後ろに行って座り込む。

これじゃ、走ってるほうがラクだ・・・。

でもランナーの目を見て、手を振り、声を出し続けた。

私が初めてギリギリ5時間を切った2007年のつくばマラソン、
筑波大学の周回道路、残り3キロの最後の上り坂。

瀕死の私よりも、必死な顔をして飛び上がりながら沿道から叫んでくれた人がいた。
「このまま行け!諦めるな!5時間切れるぞ!」

私の中では一番記憶に残る大会だし、この必死の言葉に心は震えた。
サブ5ですよ!4とか3じゃなく。 それをあんなに一生懸命に。

そんな力を私は与えらるのだろうか?

でもお返しをしなくてはいけない。

この一緒にボランティアした中で、ランナーで無い人が多いのには驚いたんです。
普段走らなくたって、東京マラソンをこんな形で走ることが出来るんだ。
2011_0227東京マラソン0038 
皆さんの顔はとても生き生きしていました。

最終ランナーが去った後、テーブルなどの回収トラックが来て
その後すぐにゴミ収集車がくる。とても段取りがいい。
綿密ににプランが練られているのが伺える。

そして白バイが最後尾についている。規制解除のための確認なのだろう。
2011_0227東京マラソン0039 

そして最後の仕上げ、散水車。
ものすごい勢いで道路が洗われて行く。
2011_0227東京マラソン0041 
キレイさっぱり、そこで数時間繰り広げられた格闘なんて夢のよう。

最後尾ランナーが通過してから30分も経たずに後片付けが終わりました。

15時前に解散。 友人達と記念撮影。
kako-63WqtpO2VTWrzwWM.jpg 
お疲れ様でした。

この仲間達と茅場町で飲んで、別の仲間が飲んでいる新橋へ。
ここには実際走った人がいて、とても楽しそうだったので
なんだかうれしくなり、飲みすぎてしまった・・・。

このボランティアをしていて大会参加のジョグノ仲間にも会えたし、
(ジョグノでの返事の内容に救われました。感謝です!)
会えなかった友人もいるけど、とても中身の濃い1日でした。

まぁ、結構大変でしたけどね・・・。

来年は当たりますように。



『PEACE for JP』  
イラスト:小池アミイゴさん http://www.yakuin-records.com/amigos/


311.jpg

それでも、人生は続いていく。
寒さに震える彼らも、その画面のこちら側の我々も。

あなたのぬくもりが、周りの人々に伝わりますように。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメントもお待ちしております~。
一番下のcommentをクリックしていただくと、フォームが出ますので。

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://jimmyblackpepper.blog20.fc2.com/tb.php/58-3a372935

Comment

ドタバタ | URL | 2011.03.23 22:55
東京マラソンボランティアお疲れさまでした。

来年もきっと当たらないだろうから、ボランティアで参加しようかなぁ(笑)

でも走りたいですねー!
ジミー | URL | 2011.03.23 23:44
ドタバタさん、

相変わらず走ってますねー。

ボランティアがこんなに大変だとは思わなかったです。
何事もやってみないとわからない・・・。
こんな苦労があったなんて、
何も知らなかったのが恥ずかしいくらい。

まぁ、十分分かった事だし
お互い来年は当てましょうか~。
Comment Form
公開設定

◇過去の記事はこちらから

全ての記事を表示する

プロフィール

ジミー

Author:ジミー
走っても痩せない。なぜならば食って、飲んでるから。


【自己ベスト】
2009年 第12回荒川市民マラソン   3時間55分
2009年 第10回谷川真理ハーフマラソン 1時間46分
2011年 第7回いわて銀河100Kmチャレンジ 13時間29分

【初レース】
2005年かすみがうら10マイル
【初フルマラソン】
2006年 第9回荒川市民マラソン    6時間10分

【東京マラソン】
第1回だけ当選しました。土砂降りのこの大会記録は6時間46分
あと14分遅ければ都知事と握手してテレビに写ったのに。
膝が痛くてそんな余裕ありませんでした。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。