スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちゃりばちょうでぃ ~12/4太陽と海とジョガーの祭典 NAHAマラソン前編~

2011_1205NAHAマラソン0187
このどこまでも青く澄み切った空の下を走っていると、
東京にいた時のこわばっていた心が、 少しずつほぐれていく。

南国特有の強い日差しが、私の目に映る全ての物の色を鮮明にしている。

そして、この笑顔だ!
一瞬目が合うと、それはまるで古い友人のように言葉を交わす。

それが最初から最後まで、42.195キロずっと続いていた。 

「太陽と海とジョガーの祭典」

この大会の素晴らしいサブタイトルであるが、
だが一つ、忘れている。

太陽と、海と、ジョガーと「応援している沿道の人々の」 大会である。

なんでそんなに楽しそうなんだろう?

私の友人は、「マラソン界のリオのカーニバルだ!」と言っていた。
まさにランナーのパレードであり、お祭りなのだ。




羽田を出発する時は、大雨。気温は4℃。
2011_1205NAHAマラソン0004

今朝は、何か噛み合わなかった。

ずっと仕事が忙しく、前日も遅くまで残業していたのであまり寝ていない。
そして早朝、自宅を出発する時は予想外の大雨。
最寄駅まで自転車で行かなければならないので、その準備に戸惑う。
カッパ着ててもビショビショ・・・。

慌てて雨の中駅に向かうも、急な腹痛。
コウモンに意識を集中しながら駅たどり着き、トイレにダッシュ。
危機一髪。なんとか間に合った。
やれやれ。
これで間に合わなかったら、ウンのつきだ。ウン。

さいたまから遠い道のりを経て羽田空港へ到着。

出発ロビーでウトウトしつつ案内のアナウンスを待っていると、
騒がしくぞろぞろと修学旅行生が現れた。
こんな気分の時は、あまりお会いしたくない種類の方々である。
もちろん彼らに罪はない。

そして案内があり彼らが先に飛行機に乗り込んだ。座席が後方だかららしい。
なかなか進まず、そろそろ出発予定時刻である。
やれやれ。

大雨の滑走路をボーっと眺め、一般の搭乗者の一番後に乗り込んだ。
通路を歩いていると、前には大男が歩いている。
疲れている頭でぼんやり思った。
「コイツの隣に座るヤツは、ついてないな・・・。」

そして座席の直前に気付く。
オレだった・・・。
彼は3人席の真ん中、オレは通路側。
やれやれ。

席に座り、身体を縮こませ、マスクとサングラスをする。完璧だ。
離陸と同時に眠りに落ちた。
しばらくして、誰かが肩をたたく。
「あの、すいません。トイレに行きたいんですけど。」
また君か・・・。
もちろん彼に罪はない。
やれやれ。

そんなこんなであっという間に那覇空港に着いた。
2011_1205NAHAマラソン0005 
曇り。気温20℃。

飛行機を降り、預けた荷物を受け取りに行く。
そこでアナウンス。
「荷物が多いため、お荷物受け渡しのご案内が遅れます。」
そうか、修学旅行生か・・・。
もちろん彼らには罪はない。
やれやれ。

ただ、空港で昼飯を食う時間が無くなっただけの事、である。
あぁ、タコライスとオリオンビールが・・・。
仕方なくサンドイッチを買い、そそくさとバス乗り場へと歩く。
今回ANAのスカイホリデーで来たので、コースの下見バスが無料で乗れるのである。

空港の外に出ると風がすごく強く、小雨もちらほら。
私は那覇が暑いことを想定して、すでに羽田でTシャツ半ズボン姿になっていた。
そう、準備がいいのだ。

しかし、肌寒い・・・。

この頃から、うすうす気づき始めていた。
今日のオレってついてないな・・・。

それがバスに乗った時、確信に変わる。
中ではクーラーが効いていた。
2011_1205NAHAマラソン0007 
本土の人が厚着だと思って気を使っているのね。
やれやれ。

ジャージを着こみ、一番前の席に座った。
隣は愛知から来たランナーだ。今年のいびがわマラソンも出たらしい。
初対面なのに話が弾む。

そして通路を挟んで隣は、バスに乗ってこの大会のコースのガイドをしていただく
沖縄伴走ネットワークのランナーの女性。ボランティアだそうだ。

ランナー目線のコース案内はとても役に立つ。
隣なので遠慮なく質問した。

一番聞きたかったのは、なぜこの大会は私設エイドが熱心で多いのか。
私は初参加なのだが、参加したことのある人々は口をそろえてそう言っていた。

「大会が近くなると、スーパーでは紙コップが売り切れになるんですよ。」
そのガイドさんが言った。

「みんなこの大会を楽しみにしているんですね。それで準備に余念がない。
おもてなしの心というんでしょうか。県民性なんでしょうね。」
2011_1205NAHAマラソン0009 
そんな話を聞きながら、バスは進んでいく。

前半はアップダウンが結構あった。
そしてハーフの地点である平和祈念公園に到着。
2011_1205NAHAマラソン0011 
バスはここでトイレ休憩。
私はトイレに行かず、駐車場で献花用の花を買って公園奥へダッシュ。

大会当日はゆっくり出来ないからね。

ここは沖縄戦終焉の地なのだ。
2011_1205NAHAマラソン0013 
それはたった60年前のこと。
でも沖縄の方々は今でも基地問題で苦しんでいる。
福島の事もダブってしまう。

バスは全コースを回り、大会の受付場所である沖縄セルラースタジアム横の
武道館そばに到着。
2011_1205NAHAマラソン0014 
大会受付は13時から。その頃は並んで待っている人が多いらしい。
あと混むのは、那覇の人が仕事を終えてやってくる18時以降だそうだ。

これは15時位のにぎわい。
2011_1205NAHAマラソン0015 
スポーツ店やお土産やが並んでいる。

武道館の中に入って受付します。
2011_1205NAHAマラソン0016 
結構皆、厚着なのね・・・。

具合が悪くて顔色が緑なのかと思ったら、
2011_1205NAHAマラソン0017 
かえるくんだった。九州地区の交通系ICカードのキャラクター。
オレはどちらかというと、左のお姉さんのほうが好きだ。

この大会のキャラクター、なはっぴー。
2011_1205NAHAマラソン0018 
マスクの人ではない。

沖縄タイムスのキャラクター、ワラビー。
2011_1205NAHAマラソン0019 
と、子供の対決シーン。子供がボコボコにされている(ウソ)。

くつを脱いで中に入ると、地元の高校生が受付をしてくれます。
2011_1205NAHAマラソン0021 
オール・ボーズです。素晴らしい。

なはっぴーの前で記念撮影。
2011_1205NAHAマラソン0025 
分かりずらいかもしれないが、なはっぴーは左に写っているヤツだ。
右はオレ。

この後ステージで何やらあるらしいので、席に座る。
ここでやっと昼飯にありつく。
2011_1205NAHAマラソン0024 
冷めててもメンチはジューシーだ。
あぐ~っ、と口を開けて頬張った。ビール買ってくれば良かったな。

しばらくすると、千葉ちゃんとワイナイナが現れトークショーが始まった。
2011_1205NAHAマラソン0027 
しかし、今年ワイナイナには何回大会で会ったことだろう?
相変わらず日本語がうまいし、話も面白い。

明日はこんな風に並びます。
2011_1205NAHAマラソン0032 
27500番まであるのか・・・。これでも制限かけたんだよね。
東京マラソンが始まる前までは、一番のマンモス大会だった。

公園を後にし、徒歩15分ほどの距離にあるホテルに向かいます。
2011_1205NAHAマラソン0035 
途中のコンビニでオリオンビールを買って飲みながら歩く。
念願のオリオンビール。

ホテルにチェックイン、部屋に入り一番にしたことは明日の衣装のチェックだった。
それを着て、姿見の前にたたずむ。
うん、素晴らしい。

さて、友人がどこかで飲んでいるはずだが連絡するのは止めた。
疲れていて、身体が重く、眠い。

ホテル近くの食堂で簡単に済ます。
2011_1205NAHAマラソン0037 
まだ時間は早く、客は誰もいなかった。

ソーキそば。ジューシーが付いてきた。
一応、ビールは飲みますよ、決まりだから・・・。
2011_1205NAHAマラソン0036 
ホテルに戻り、すぐ寝た。19時過ぎだったかな。
オレはおじいちゃんか。

翌日、5時に起床。
10時間睡眠ね、身体も軽くなったよ。久々にたっぷり、寝た。
ホテルの朝食は5時半から。
通常は6時半かららしいが、今日に限ってすべて大会仕様なんだね。
朝食のバイキングでは味噌汁も沖縄バージョンだった。
ポークたっぷり、おいしかった。

そして7時過ぎには会場へ向かう。
この衣装のまま行くか、会場で着替えるか迷ったが衣装を着てそのまま行く事に決めた。
部屋には鏡があってチェック出来るしね。

ホテルでフロントにカギを預ける際、苦笑された。
ロビーにいたCAさん達(ここに泊まってたのね、早く言ってよ。)もちらちら見ている。

外はまだ夜が明けきってないようだ。
そうだよね、日の出が本土より遅い。
2011_1205NAHAマラソン0039 
昨日のような風はない。
のんびり歩いていると、遠くに奇妙な物体が。

風力発電の仮装をした、ランナーだった。
去年は地デジ対応テレビ画面の恰好をして走ってた、今となっては結構な有名人だ。

2011_1205NAHAマラソン0040 
橋を悠々と渡っている。

会場に着き、荷物を預けた。
ANAスカイホリデーのブースで預かってくれるので便利だ。
2011_1205NAHAマラソン0046 
もちろん大会自体でも預かってくれる。ただ荷物預りと貴重品預りの場所は離れているらしい。

私は早めに着いたのだが、間もなくたくさんのランナーが集まってきた。
2011_1205NAHAマラソン0047
ドリンク等が売っているブースもにぎやかになってきた。

こんなのもあるんだね。
2011_1205NAHAマラソン0044 
走り終わった後、ここで宴会をするわけだ。なんか華やか。

屋台というか、店だね。
こういう準備は抜かりないのはこの大会ならでは、なのかな。
なんかダイナミック。
2011_1205NAHAマラソン0045 
荒川市民マラソン(現、板橋シティマラソン)にもこんなのが欲しい。

さて、これが今日の正装、ランニングスタイルです。
エルビス・プレスリーのつもり。
2011_1205NAHAマラソン0053 
後ろの方の冷ややかな笑いが心地よい。
もう戸田マラソンでのジミ子で、恥じらいは捨てたのさっ。

ちなみにこのポーズ、サタデーナイトフィーバーのジョン・トラボルタである。
実はエルビス的なポーズが分からない。
調べる間もなく、ここに来ちゃったね。

でも急遽前日の仕事中に、六本木のドンキで胸毛買っっておいて良かった。

事前に指定されたブロックに並ぶ。早めに並ばないとブロックは指定の時間に締め切られる。
それでも仕切っている柵を乗り越えて入ってくるヤツも多かった。
やれやれ。
2011_1205NAHAマラソン0054 
それにしても人が多い。

時間になると、スタート地点の旭橋交差点の国道は交通規制され、
規制後にランナーがぞろぞろと移動する。
2011_1205NAHAマラソン0059 
空が真っ青だ。冬とは思えないような日差しが降り注いでいる。
この頃から気づき始めていた。
この恰好、長袖長ズボンじゃ今日は暑すぎるだろうな。
すでに20℃は軽く超えている。

スタートを待っている間、記念撮影大会が始まった。
仮装している者、皆兄弟である。
でも急遽前日の仕事中に、六本木のドンキでマイク買っっておいて良かった。
2011_1205NAHAマラソン0061 
この前に居るムキムキの外人さん達とも写真を撮った。
流ちょうな英語で会話する。
「サンキュー。」
この一言だけだけど。

うんなんか、楽しいぞ。

暑くなる心配もすっかり忘れ、スタートの時間を迎えようとしていた。


後編へ続く。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメントもお待ちしております~。
一番下のcommentをクリックしていただくと、フォームが出ますので。




スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://jimmyblackpepper.blog20.fc2.com/tb.php/76-494b76fc

Comment

ひよこ | URL | 2012.01.05 06:58
12月の大会だけに、疲れた状態での現地入り。
スタートまでのテンションの変化が手に取るように伝わって来ますね!
このあと、どんな42.195㎞の旅が待っているんだろう?
5千円貯金、2ヶ月目に突入してます(^-^)
錦戸 | URL | 2012.01.06 01:03
後編、楽しみです。前日7時に寝たのはさすがです。メリハリがある。うん。
ジミー | URL | 2012.01.11 20:03
ひよこさん、
ホノルルに行った事の無い私は、えらく感動的な大会でしたよ。
貯金、頑張りましょう!
ジミー | URL | 2012.01.11 20:05
にしきさん、
その頃、相当疲れてたし、煮詰まってたんですよ。
那覇に行きたくないなぁ、くらい思ってました。
でも行って良かった。
結局、一人の時間が多かったですけど、
それも良かったような気がする。
Comment Form
公開設定

◇過去の記事はこちらから

全ての記事を表示する

プロフィール

ジミー

Author:ジミー
走っても痩せない。なぜならば食って、飲んでるから。


【自己ベスト】
2009年 第12回荒川市民マラソン   3時間55分
2009年 第10回谷川真理ハーフマラソン 1時間46分
2011年 第7回いわて銀河100Kmチャレンジ 13時間29分

【初レース】
2005年かすみがうら10マイル
【初フルマラソン】
2006年 第9回荒川市民マラソン    6時間10分

【東京マラソン】
第1回だけ当選しました。土砂降りのこの大会記録は6時間46分
あと14分遅ければ都知事と握手してテレビに写ったのに。
膝が痛くてそんな余裕ありませんでした。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。