スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちゃりばちょうでぃ  ~12/4太陽と海とジョガーの祭典・NAHAマラソン 後編~

さぁ9時、「万国津梁之鐘」の音が聞こえてスタートです。

鐘の近くには、今回のスターターである満島ひかりさん。
遠い、が可愛いのは分かる。 なぜだ?
2011_1205NAHAマラソン0065
近づけないんだよね、人が多くて。
でも俺を見て「ちばりよ~!(がんばれ)」て言ってた。うん、間違いない。
うるんだ目で言ってた・・・。
オレのこと好きなのか?ん?

さてこれから始まります、長い道のり。
月間走行距離10月は60キロ、11月は40キロしか走れなかったのに、
今日一日でフル走れるのか?
無謀な気がする・・・。
2011_1205NAHAマラソン0067
イチモツ、いや、一抹の不安を抱えつつ走り出す。 

スタートしてすぐ、吹奏楽団の応援。
2011_1205NAHAマラソン0068
衣装もおそろいでポーズもバッチリだ。
否が応でも盛り上がりますし、エルビスのもみあげも盛り上がります。

私のお腹は自前で以前から盛り上がってます。







そして旭橋駅の歩道橋にも人がビッシリ。
コンサート会場か、ここは。
2011_1205NAHAマラソン0070
この上からの風景はすごいんだろうな。なんせ3万人弱が走り出すんだから。

学生の大声での応援。 なんか硬派だ。
2011_1205NAHAマラソン0073 

沖縄県庁の前を左折する。
おととい、一川防衛相が謝罪に来ていたところ。前防衛局長の不適切発言で。
なんであんな事言うんだろう?不思議だ。
2011_1205NAHAマラソン0074 

国際通りに入ります。
なんだろう、東京でいう原宿みたいなもんかな国際通りって。
急に道幅が狭くなるので、密度が濃くなる。
2011_1205NAHAマラソン0076    
    
不思議なところに人が立ってたりする。
2011_1205NAHAマラソン0079
落ちるなよ・・・。

まだこの頃は、元気でした。胸毛も。
2011_1205NAHAマラソン    

子供のエイサーがかわいい。これがあちこちで見られる。
2011_1205NAHAマラソン0080  
 
この奥が牧志公設市場。
2011_1205NAHAマラソン0084 

ランナーの大行列は続きます。
2011_1205NAHAマラソン0089 

まだ序盤だというのに応援がすごい。結構凝ってるし。
2011_1205NAHAマラソン0090 

もちろん知人の応援でもあるんだろうけど、ちゃんと声をかけてくれる。
2011_1205NAHAマラソン0092 

遠くにスターウォーズご一行の応援団。
2011_1205NAHAマラソン0093  
 
そしてすっかり忘れていた、この大会名物のYMCA。 7キロ地点。
音楽が聞こえてきて、急いで写真を撮った。
これは“Y”ね。律儀にみんなやっている。
2011_1205NAHAマラソン0099  

ココも応援が凄かったね。
女の子がとてもかわいい。
オレの出っ張った腹の太鼓もそのバチで叩いて、と思った。
そしたら抱きしめよう、と思った。
そしたら捕まるな、と思った。
2011_1205NAHAマラソン0102
応援も衣装をそろえてると、見てて楽しいのです。 
 
那覇から南下し、平和祈念公園を目指します。
公園までは結構アップダウンが続きます。
2011_1205NAHAマラソン0104 

しかし天気が良すぎる!東京は冬だっていうのに。
身体が追いつかないっす。
しかもこんな暑い中、長袖長ズボンで走るべきでない。
尋常じゃないくらい、汗が出る。

でも仮装には犠牲がつきものなのだ!2011_1205NAHAマラソン0106 
誰に頼まれた訳でもないのだが。

胸毛も濡れる街角。
2011_1205NAHAマラソン0107  

コレ見て、思わず笑ってしまう・・・。
2011_1205NAHAマラソン0112 

もうすでに汗だくでヘロヘロになっていたら、近くの女性が氷をもらってきてくれた。
「ハイ、エルビス!」って。
君、エルビスファン1号に内定しました・・・。
2011_1205NAHAマラソン0113 

そんな暑い中、獅子舞だって踊ってるんだから、がんばんないと。
2011_1205NAHAマラソン0125 

地元FM局も実況生中継。
2011_1205NAHAマラソン0127 

ここでチューチュー(アイス)もらった。
ビニールの中に入ってて2つに割って食べるやつね。
これを割って沿道の人が差し出している。これが生き返るんだなぁ。
ありがとう!
しかも走りながら食べるのにちょうどいい。
2011_1205NAHAマラソン0131 

半分も行ってないのに、足が重くなってきた。やれやれ。
この先、一体どうなるんだ?
でも景色は南国。
2011_1205NAHAマラソン0126 

コース脇の民家からシャワーをかけてくれた。これが気持ちいいんだ。
しかも慣れてるね。
でも何時間も水出してたら、大変だろうな。 ありがたい。
2011_1205NAHAマラソン0134
がんばれーって言いながら。 

ジリジリと顔が焼けてくるのが分かる。
まさか12月に日焼けするなんて夢にも思わなかった。
でも帽子をかぶるなんて出来ないね。
だってエルビスだから。
2011_1205NAHAマラソン0149  
もちろん、誰にも頼まれてもないのだが。 

この頃からカメラのレンズに汗やシャワーの水滴がついていて、
鮮明な写真が取れなくなってた。
沿道の人にティッシュかなんかもらえば良かったんだけど、全く余裕がない。 
あまりに足が重くて、平和祈念公園まで行って止めようかと思ったくらいだ。
2011_1205NAHAマラソン0161 

沿道の子供たちも楽しんでいる。
2011_1205NAHAマラソン0163
こんな雰囲気で、強制的に癒されてしまう。 ふふ。

練習不足と暑さでヘロヘロなエルビスを、沿道の応援が後押しする。
「エルビス」の名前が出てこなくて、「スター!」と声をかけてくれた人もいた。
「にしきの」か、オレは。
2011_1205NAHAマラソン0174 

「ゴージャス!」とも言われたな。
「松野」か、オレは。
2011_1205NAHAマラソン0176 

ある人は、オレを見て慌てて 「あぁ、えっと・・・、エ、エビルス!」。
うん、惜しいっ。
2011_1205NAHAマラソン0188
遠くに海が見えてきた!なぜかこれで元気が出てくるものなのだ。

国道から左折し、公園内に入って行きます。
2011_1205NAHAマラソン0191 

やっと中間地点か・・・。
こんなにきついハーフはめったにないな。2時間半をゆうに超えていた、はず。

実は家でガーミンを充電して、充電器を持ってきてなかった。
朝、確認したらどこかで電源が入ってしまっていたらしく
表示はエンプティ、うんともすんとも動かない。仕方なく普通の時計をして走った。
2011_1205NAHAマラソン0194
この暑さといい、ガーミンの件といい、まだツイてなかったのか・・・。

公園内は応援がものすごい。ここがゴールと勘違いしてしまうほど。
車で応援に来やすいのかな?
2011_1205NAHAマラソン0196 

いや、本当にゴールじゃないのか?なぜか拍手喝采!
エイドも充実。
2011_1205NAHAマラソン0197 

もう、ゴールでいいんじゃないか? ねぇ。
2011_1205NAHAマラソン0198 

中間制限地点のゲートが豪華すぎる。右には多くの収容バス。
うん、ゴールにする人が多いんだな・・・。

ここで止めて那覇に戻って早めに飲むんだろう。
そんな感じだったらフルは長すぎる。ハーフくらいが丁度良い。
フルを完走するとか、達成感とかと言うより「楽しい!楽しもう!」が優先するんだろうな。
2011_1205NAHAマラソン0199
素晴らしい、好きな考え方だ。
沖縄県は全国でフルマラソン参加経験率が一番高いらしい。
あくまでも参加率だけど・・・。

でも、良いよね。
参加してナンボだ!楽しんでナンボだ!米作るのは田んぼだ!

しかし私は高い金払って沖縄まで来てるので、ここで止める訳にもいかない。
貧乏性なのだ。モト取るぞー!
こんな風景を見ながら、走った。
2011_1205NAHAマラソン0204 

こんな風景を見ていたら、エルビスのもみあげが汗でビシビショなことも忘れてしまう。
2011_1205NAHAマラソン0205 

今年は9月下旬から長い風邪をひいて、
楽しみにしていた四万十川ウルトラも泣く泣くキャンセルしたくらい、ひどかった。
そして仕事も尋常じゃなく忙しくなる。
そのまま体調も優れずに走れない、走る気も起らず、
もう金輪際、走るのを止めようと思ったくらい。2011_1205NAHAマラソン0209
忙しいクセに、毎週土曜日、福島県いわき市に災害復興ボランティアに行った。
これは意地だ。
大勢の人が忘れかけている頃に、行ってやろうと思った。

震災後、ランナーの間で起こった行動が
走る為だけの一種のムーブメントで あったとは思いたくない。
今でも福島の事を考えていると、伝えたい。
走ろうが、走るまいが。
 
そして練習も出来ず、体調がすぐれないまま今日を迎えた。

でもね、そんなの吹っ飛ぶね、こんな景色を見てたら。
そうでしょう?
2011_1205NAHAマラソン0211 

こんな笑顔見てたら。
そうでしょう?
2011_1205NAHAマラソン0187 

「いちゃりばちょうでぃ」
一度会ったら皆兄弟、という意味だそうだ。
兄弟が走ってるんだから、もちろん応援をする。
2011_1205NAHAマラソン0212 

歌も歌ってくれる。
2011_1205NAHAマラソン0216 

ひめゆりの塔近くでは、兄弟に沖縄そばでおもてなし。
2011_1205NAHAマラソン0218 

すごい人気であっという間になくなり、お店のお姉さんたちも大忙し。
俺たちが通り過ぎるのは一瞬だけど、ここではこれが何時間も続くんだろう。
うまかった。 ありがとう。
2011_1205NAHAマラソン0219   

ラップで包まれたおにぎりも。

近くでは冷たいお茶、シフォンケーキも食った。
このケーキがあまりにうまくて、オレが走ってるランナーに沿道から宣伝したほどだ。
食べて行きなよって。
2011_1205NAHAマラソン0220 

兄弟たちは走っていく。
2011_1205NAHAマラソン0222 

そしてまた応援される。
2011_1205NAHAマラソン0224 

琉球ガラス村前。
2011_1205NAHAマラソン0228 

トン汁のおもてなし。これもうまかった~。
2011_1205NAHAマラソン0233 

沖縄の人はこんなに親切にしてくれる。兄弟だから。
2011_1205NAHAマラソン0235 

この沖縄の兄弟たちが苦しんでいる時、なにが出来るのだろう。
2011_1205NAHAマラソン0236 

どうしてもニュースの中の出来事だと思ってしまう。
2011_1205NAHAマラソン0239
道においてあるコーンにさえ、愛があった。

南へ、南へ。
60年前ここまで逃げてきた人も、たどり着かなかった人も、居た。
2011_1205NAHAマラソン0240 

今でも基地問題が重くのしかかっている。
兄弟が悲しんでいるのだ。決して他人事ではない。
2011_1205NAHAマラソン0241 

福島だって同じだ。兄弟が苦しんでいる。
「いちゃりばちょうでぃ」
そんなことを、この景色を見て思った。
2011_1205NAHAマラソン0244 

そんな事考えていながらも、
相変わらずもみあげはビショビショだ。
2011_1205NAHAマラソン0254  
・・・実はモミアゲだけでは、ない。

糸満市に入る。ここもすごい応援。
2011_1205NAHAマラソン0259 

糸満ロータリーを過ぎる。
ここら辺でも関門があるらしい。
2011_1205NAHAマラソン0261 

32キロ地点。
すでにヘロヘロである。ただ沿道の応援は続いていて、歩こうにも歩けない。
2011_1205NAHAマラソン0265 

ただでさえ、この恰好は目立つのだ。
2011_1205NAHAマラソン0266 

豊見城市あたりだろうか、応援はさらに盛り上がる。
2011_1205NAHAマラソン0268
残り10キロですでに足は終わっていて暑さもあり、もう無理かと思ったが、
これがウルトラの90キロ地点だと思うと、このつらさは全然普通だ。
経験や考え方によって、行動って変わるのね・・・。

そして「エルビス~!」って声が無理やり後押し、する。
2011_1205NAHAマラソン0269 

カニだって応援する。ん、カニ?
2011_1205NAHAマラソン0270 

チャイナドレスのお姉さんだって、おもてなし。
ココも有名らしい。
毎年シュウマイやチマキを食べさせてくれる。すごいね!
2011_1205NAHAマラソン0273
シュウマイよりお姉さんのほうがいい。
・・・って誰かが言ってた。
蒸し立て、むんむん。 むん?

もうチュウチュウなんて何本食べたろう?
これがうまいんだな。
不思議に思ってたのだが、どれも溶けていない。
回転率も良いんだろうけど、皆さんクーラーボックスから冷え冷えのを
用意してくれているらしい。

エイドはオフィシャルだと水がスポンジ。水はぬるいのだが、
私設エイドは冷たくて種類も豊富。
もう私設エイドしかお世話になっていなかった。
2011_1205NAHAマラソン0275 

あと6キロ。
ゴールの制限時間を他のランナーに確認する。
途中の関門なども知らずに走ってた。
2011_1205NAHAマラソン0276 

この大会は6時間15分らしい。
6時間だとやばいぞ!と思っていたのでちょっと安心。
でも歩きたくても歩けないけどね。
皆、見てるから。
2011_1205NAHAマラソン0278 

空港が近づいてくる。
反対車線のバスは修学旅行生だった。
また、君たちか・・・。

手を振ってもこちらを不思議そうに見ている。
那覇の方々と違ってこんな場合どうしていいのか分からないらしい。
そりゃそうだ、何事かと思ってるんだろうから。
彼らには罪はない。

そればかりか、規制の影響で渋滞でランナーが迷惑をかけているのだ。
これでおあいこということで。
ちみ達、こんな世界もあるのだよ。
2011_1205NAHAマラソン0280 

ゴールに近づいてはいるんだけど、歩くようなスピードしか出せない。
ちゃんとトレーニングしてれば、もっと楽しめたのに。
2011_1205NAHAマラソン0282 

でも声援には手を(マイクを)振る元気はあった。
「歌って~!」という声もあったが、それは無理っす。
2011_1205NAHAマラソン0283 

それでも、もうすぐオレの初NAHAマラソンは終わりだ。
余力はないけど、精一杯楽しまなければ。
2011_1205NAHAマラソン0284 

ところで君たちは?
思わず笑ってしまう。後ろの子供も笑ってる。
この赤嶺の交差点を右折します。2011_1205NAHAマラソン0288 

ここからはゆいレールの下を走ります。
ここからの応援がすごい。今までも凄かったけどね。
那覇市街に近いからかな。
2011_1205NAHAマラソン0290 

これでもか!と言う位に声をかけてもらった。
仮装冥利?に尽きます。
女性に「エルビス~!」と声を掛けられると、「エルビス、もうつらいよー!」と甘えた。
ちょっと心地よかった。
・・・もはやスターではない。

やっとここまで、来たぜ!
2011_1205NAHAマラソン0292 

もう残り2キロもないのに、この応援や私設エイドの列!
どうしてそこまでしてくれるの?と思ってしまう。
子供抱えてチューチュー差し出してるなんて、カッコいいと思わない?
もう食べる気力もないので、お礼だけ言った。
ありがとう。
2011_1205NAHAマラソン0295
なんだか感動してしまう。

ここまで走ってきて、
もう身も心も、すっかりNAHAマラソンに染まってしまった。
2011_1205NAHAマラソン0296
いやん、好きにして。

東京マラソンを走るより、絶対NAHAマラソンのほうが良い。
それはもう、絶対。
2011_1205NAHAマラソン0298


そして走りながら、想う。

今までの苦しさと、今までの楽しさと、
ランナーを続けていて良かったという喜びと。
2011_1205NAHAマラソン0301

思いがけない出会いと、思いがけない声援と、思いがけない笑顔と、
この沖縄の素晴らしい青い空と。
2011_1205NAHAマラソン0303 

それらを全て引きずって、ここまでたどり着いた。

でもこれからも続くんだろうね。きっと。
そう、これからも。
ずっと。
2011_1205NAHAマラソン0305 

そんな予感を感じながら、公園内のスタジアム横を入っていき
ゴールの陸上競技場をめざす。
2011_1205NAHAマラソン0307
だが、ここでカメラの電池が切れた。
肝心なところで・・・。
ウルトラでもこんなことなかったんだけど。

今回はあまり余裕が無く、判断するのもおっくうだったのでやたらとシャッターを切った。
枚数にして300枚強。
あと電源を入れっぱなしにして走ってた時もあったな。
エルビスのサングラスは電源ランプが良く見えないのだ。

まだツイてなかったのか。
まぁ、ここまでくればそんな事どうでもいい。

公園に入ってから、応援は凄みを増す。ライブ会場に居るようだ。
高校生達が横に並んで、しきりに声をかける。
だが若すぎて、エルビスのことは分からないらしい。
ここでも「スター!がんばれ!」と言われた。
「ゲッツ!」とも、言われた。

陸上競技場の前には両側に人垣が出来ていて、
それはランナーの花道と言うのにふさわしい。
指を差されて笑われた。「良くやるよ~。」
最高のほめ言葉だ!

制限時間になると締められるゲートを過ぎ、トラックに入っていく。
周りではすでに宴会が始まっている。
赤ら顔をした酔っ払いにも、声援を受けた。

最後の力を振り絞り、5時間42分でゴール。
これは携帯カメラで撮影。
2011-12-04 14.55.30
ゴールすると、すぐテレビカメラが寄ってきてインタビューを受ける。
こんなこともあるから、仮装は楽しい。
「初めての参加だったんですけど、癒されました~。」
せっかくだからサングラスを取ってください、と言われたので
6時間振りに外した。

やっぱり空が青かった。

このRBCの映像が見たかったんだけど、12/24に総集編をやるらしい。
でも東京では見る術がない。
まぁ使われるかどうか分からないけどね。

メダルと完走証をもらい、
スカイホリデーのブースに戻ると、冷えたオリオンビールをくれた。
芝生の上にどかっと腰を下ろす。

プシュッ。

ゴクゴク。

あぁ~、うまい。

なかなか良い一日だった。

そう思える日って、あるようで、あんまりない。

まぁ、オレはね。

ホテルに戻り、フロントのお姉ちゃんとこの衣装について談笑し、
(興奮して一方的に話してただけだけど。)
部屋に入ってまずシャワーを浴びた。
そして衣装の洗濯、乾燥。次も頑張ってもらわなければ。
コインランドリーがあって大助かり。

そしてベットにもぐり、震える。いやに寒いのだ。
それは経験上知っている。完全なエネルギー切れだ。
6時間かかったからな。

持ってきたエネルギージェル、オレンジジュース、
昨日買った甘いミニサータアンダギーを食べ、
しばらくじっとしていた。
冬のカブトムシの幼虫みたいに。

でもなんかマトモなものを腹に入れなければいけない。
この胃には、おいしいものを受け入れる権利がある。
今日、コイツもがんばったのだ。

少し部屋で休んだ後、近くの居酒屋に出かける。

ホテルから大会会場に向かう途中にあり、ちょっと気になっていた店だ。
店の名前に惹かれた。
2011_1205NAHAマラソン0321 

その名は「夢風亭」。(むふうてい)
http://www.mufuutei.jp/
これが、思わぬ良い出会いだった。
2011_1205NAHAマラソン0317
良い店とは、カウンターに座ればすぐわかる。
店が飾り気のない優しさであふれていた。

一人で来た私を、マスターが気遣ってさりげなく話しかけてくれる。
少しいびつな歩き方で、すぐランナーとわかったらしい。
カウンターにもうすでに出来上がっている二人組のランナーもいる。
その場で今日の出来事について盛り上がった。

ちょっと食べですぐ帰ろうと思っていたが、なんだか楽しくなってビールが進む。
そのあともマスターから色んな話を聞いた。
大会に参加して毎年訪れる人の話、国際通りの話、なぜか赤羽の話も。

私のブログも見てもらった。

私と話をしている最中も、他のお客さんの事にも気を使っている。
素敵な店だな、と思った。

私ははるか昔の添乗員時代、夜ひとりで知らない飲み屋に行くのが好きだった。
地方に釣りに行った時もそう。
もちろん愛想の良い店ばかりではない。

でもこのような良い店に出会うと、心にポッと温かみが増す。
人が温かい。
旅の醍醐味というのは、こういう所にあるのだ。
2011_1205NAHAマラソン0308
お通しのもずく酢、ソーミンチャンプルー、島ラッキョウ、ラフテー。
どれもおいしい。
疲れていてあまり食べれなかったが、オリオンビールは何杯も飲んだ。

今年3月に(2012年3月)お店が移転するとのことですが、また訪れようと思う。
次回のNAHAマラソンの楽しみが、また一つ増えた。
2011_1205NAHAマラソン0315
なんだか満足し、その夜も早めに就寝。
早いっていっても、昨日ほどではないが。

翌日は遅く起きてホテルで朝食をとる。月曜日なんだよね、今日。
有給取ったので平日の感覚が無い。

10時にチェックアウトし、のんびり散歩しながら結構遠回りしつつ
国際通りに向かった。
ちょっと外れた素朴な街並みを歩いていると、不思議な感覚に陥る。
ずっと前からここに居たような。

途中、公園のベンチに座ってオリオンビールを飲む。
午前中なのにね。今日も日差しが強い。

1時間かけて公設市場へのアーケードに到着。
別に何を買う訳でもなかったけど、ここを歩きたかった。
大きい道、細い道が複雑に繋がっている。

ちょっと人気(ひとけ)のない道に入ると、おいしそうな天ぷらやとか惣菜や、
渋い喫茶店、本当に小さい食堂など。
見ていて楽しい。
2011_1205NAHAマラソン0323 

一応市場も見て回ったが、やっぱりランナーが多いね。
水族館のようだ。
2011_1205NAHAマラソン0327 

平日だってのに、結構混んでいた。
偶然、知人にも会うし。
2011_1205NAHAマラソン0328
この上でも食事したことはある。広い食堂があるんだよね。
観光客目当てで、オレはあまり興味なし。

市場の肉屋、いたるところで豚にサングラスをかけていた。
これは何十年経っても、トンと変わらないらしい。
2011_1205NAHAマラソン0329 

さて時間になったので、牧志駅から終点の首里駅までゆいレールに乗って行った。
このモノレールからの景色も素晴らしい。首里駅に近づくにつれて標高が上がるんだね。

そして駅を降り、首里城には行かず、こんな街並みを歩く。
2011_1205NAHAマラソン0346 

そして目的はこのお店。ここに来たかったんだ。
2011_1205NAHAマラソン0345 

沖縄そばのお店 「首里そば」
 http://shurisoba.shop-pro.jp/
すでに行列が出来ていて、前の駐車場は車がいっぱい。
2011_1205NAHAマラソン0337
並んでいる間、地元の老夫婦とお話をしました。
夏になるとこの行列が道路まで続くらしい。
でも地元の人でもここの沖縄そばはおいしくて、早めに来るが仕方なく並ぶのだそうだ。
そしてジューシーは絶対に頼んだほうが良いと。
家で真似ようと作っても、この味だ出せないんだって。

素朴な一軒家風な店内。なんか人の家に来たような気分j。
2011_1205NAHAマラソン0340 
しばらく待って席に案内された。

首里そば(中)500円。ジューシー200円。

とっても透明なスープ。沖縄の海を思わせるようだ。
あっさりしていながらも出汁が効いていて香りが良い。

あぁ、ペットボトルに入れて持った帰りたい。

そして特徴のあるそば。とてもコシが強い手打ちの麺。
噛みしめて味わう。優しい味。
2011_1205NAHAマラソン0343
ジューシーは固めに炊かれていて、麺同様噛みしめるほどにうまみが口に広がった。
あぁ、派手では決してなく、幸せな素朴な味だ。
大盛だし。

幸せで腹いっぱいのまま、ゆいレールで空港に向かった。
2011_1205NAHAマラソン0354 

あぁ、もう帰りたくない。沖縄に住む!
余韻に浸るべく、友人を待つ間ビールを飲んだ、満腹なのに。
2011_1205NAHAマラソン0356
なんか顔が熱い。結構焼けたのね。
実際、翌日どうしたの?とお客さんに言われたほど。
皮もボロボロ。冬だってのに・・・。

友人は琉球新報という新聞を持ってきてくれた。
友人と私が写ってるらしい。
2011_1205NAHAマラソン0358
本当だ!写ってる!

アップにしてみた。
2011_1205NAHAマラソン0361
これはスタート地点の旭橋交差点にかかる歩道橋からとったもののようだ。
右手に青いカメラを握って、走っているエルビス。

家に帰って他の人のブログもチェックしたら、
2つほど私の写真が写ってましたよ。 
「感謝感激 雨あららー? 那覇マラソン」
「奥の坂道2 ようやるわ」

ありがとうございます!

別のブログでは、こう書いてあった。
「私がゴールした時、スタートの時近くにいたエルビスがいた!
あんな太っちょさんなのに、ゴールしたのね、おめでとう!」
あ、ありがとう。
がんばって、痩せます・・・。

いやぁ、楽しかった。
なんとなくスランプ、トレーニング不足、残業続きでの睡眠不足、
色んなものが絡まったままの、那覇入りですが
全て沖縄パワーで吹っ飛びました。

前日頭が痛くて会社の女性にバファリンを貰いながら仕事してたけど、
帰ってきた翌日言われた。
「フルマラソンなんて長い距離走ってきたのに、余計元気になって帰ってきたんですね。」

うん、その一言に尽きると思う。
2011_1205NAHAマラソン0331 

その元気の大部分は『縁』で出来ていた。





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメントもお待ちしております~。
一番下のcommentをクリックしていただくと、フォームが出ますので。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://jimmyblackpepper.blog20.fc2.com/tb.php/77-fa883fbd

Comment

さぶろう | URL | 2012.01.13 17:47
NAHAマラソンの魅力が存分に伝わってきました。
誰よりも楽しみましたね。

私も沖縄そば大好きで、沖縄に行ったときには、
方々食べまくってます。
首里そばのそばとジューシーはやはり最高、
一つ頭抜けてる感じがしますね。
食べたくなるなぁ。
ジミー | URL | 2012.01.13 23:36
沖縄そばっていいですよね。
飲んだ後に食べたら最高!っていつも思う。

あっちも出汁文化なんですね、
さぬきうどん、沖縄そば、大好きです。
キャプテンe | URL | 2012.01.14 11:19
キャプテンもジミーさん見習ってがんばろっと。RUNのほう。
しかし、最後の写真のシーサーのコスプレ見事だなあ。まるで置物みたい。あれ?違うの・・・。
ジミー | URL | 2012.01.16 17:51
キャプテン、
仮装はもうしないっすか?
例えば崖に落ちて骨折した人の仮装とか・・・。

シーサーの写真はコスプレじゃなく、私自身です(笑)
今年の下関は絶対仮装しますぜ!
Comment Form
公開設定

◇過去の記事はこちらから

全ての記事を表示する

プロフィール

ジミー

Author:ジミー
走っても痩せない。なぜならば食って、飲んでるから。


【自己ベスト】
2009年 第12回荒川市民マラソン   3時間55分
2009年 第10回谷川真理ハーフマラソン 1時間46分
2011年 第7回いわて銀河100Kmチャレンジ 13時間29分

【初レース】
2005年かすみがうら10マイル
【初フルマラソン】
2006年 第9回荒川市民マラソン    6時間10分

【東京マラソン】
第1回だけ当選しました。土砂降りのこの大会記録は6時間46分
あと14分遅ければ都知事と握手してテレビに写ったのに。
膝が痛くてそんな余裕ありませんでした。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。