スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなに近いんだ~2013・5・12 仙台国際ハーフマラソン~

このブログを続けていて良かったと思うのは、
自分の考えている事が書くことによってハッキリしていく点だ。

どのレポートもそうだけど、書く前は何を書きたいのかわかっていない。

なんか「ぼんやり」としたものを心の中で持っていて、
おそらくいつもそれに従って行動したり感動していたりするんだろうけど、
「ぼんやり」としているものはどんな形をしていて
どんな匂いなのかは大会後でさえ分かっていない。

その後、時間をかけて記事をうんうん唸りながら書き、
それを読みかえすと、こんなことを信じていたのか、こんなことを感じていたのか、
と自分自身驚くことさえある。

毎回、それを一番楽しみにしているのは他ならぬ私なのだろう。
今回は(も)だいぶ昔のことになってしまったけど、でも鮮明に覚えている。

楽しくって、おいしくって、少し悲しかった。



2012年の仙台国際ハーフは、前日の夜の街での復興支援と言う名の
複数のハシゴ酒による激しい二日酔いの中、ヘロヘロで完走した。

この大会で「じみ子」が生まれ、コース上で二日酔いの気持ち悪さで吐こうと思いながら
余りにもこの衣装が注目を浴びすぎ吐けなかった事は、他のほとんどのランナーの方には
全く関係のない事だと大人の私はしっかりと理解しているつもりだ。

でも楽しかったし、うれしかった。
震災後1年ちょっとの、仙台の街中を走る事。

そして2013年5月、また仙台にやってきた。愉快な仲間たち10人と。

レンタカーを借り、閖上さいかい市場へ行く。
今回2箇所に献花をするため、ここで花を買う。
その店の人はおばあちゃんしかいなく、小さい娘さんとお父さんが花を買っていた。
真っ赤なカーネーション。 母の日に贈る花なのだろう。
名取市は以前、東北一のカーネーションの産地だったそうだ。

そして新聞社のカメラマンがその様子を写真に撮って取材していた。
カーネーションの生産も徐々に復活し、母の日と合わせて記事にするのだという。

話をしていると、どこから来たのかと聞かれる。
埼玉から来て私たちは明日の仙台国際ハーフを走る、
その前に閖上と荒浜に行って献花をしたい。その為の花を買いに来たんです。
その記者も、明日の大会のスタート写真を撮りに行くといった。

おばあちゃんも花を作りながら話をしてくれた。

自分は無事だったけど、色んな物が流された話。
ずっと使っていた古いそろばんは残ったらしい。
昔からこの店の自慢は長持ちする花たち。処理するのに秘密があると教えてくれた。

その後、名取駅に向かった。
私も4月の2日間参加したランニングイベントの応援するためだ。
「東北を忘れない・400kmリレーマラソン」
http://400km.jp/
それは4月・5月の週末休日を利用して東京から仙台まで、タスキを繋ぐイベントだ。
仙台国際ハーフマラソンの受付場所である勾当台公園がゴール、
そして翌日の大会でこのイベントは完成となる。

僕らは最終日、ゴールに向かう最終中継地点の名取駅で、
ランナーを迎え、見送った。
20130511_122526.jpg 20130511_123511.jpg
タスキを繋いだからって何かが変わる訳じゃない。
でも走る。
君の孤独や失望が少しでも安らぎますようにと、祈りながら。
絶対に忘れないと心に誓いながら。
そしてその「祈り」は東京から北上し、様々なランナーによって繋げられた。

このイベントを走って思った事がある。
こんなに近いんだ。たとえ400㎞離れていても。

彼らを見送った後、「閖上の記憶」に向かう。昨年秋のパラカップ仙台の時以来の訪問。
語り部の方は私の事を覚えていてくれた。映像を見て、お話を聞いた。
何度見てもつらい映像だった。お花は閖上中学校に手向け手を合わせた。

日和山に寄った。秋の時より整備されていた。
けど頂上から見た景色は変わっていない。

そして仙台市若林区荒浜にある鎮魂の搭へ。
深沼海岸は仙台市唯一の海水浴場で、夏になると大変賑わっていたそうだ。
震災当時、この海岸に200以上もの遺体がうち上がったというニュースを聞いたが
それは混乱した状況での誤った情報だったらしい。
それでも若林区ではかなりの方が亡くなっている。

こちらでも皆で花を手向け、手を合わせた。
ちょうど月命日、地元のNHKが取材に来ていた。

近くから海が見えた。とても穏やかな海だ。
陸に目をやると荒浜小学校が見えた。さえぎるものが何もなかった。

そして仙台市内に戻りレンタカーを返す。
とりあえず牛タン食って、大会の受付をすます。

「走る貯金」で募金して、仙台の仲間に挨拶した。
ppp 017 ppp 018
ppp 024 ppp 023 
そして、宴会。仙台ではこれが楽しみ。
まぁ、いつもの事である。
ppp 033  
この店、マグロの中落ちは骨ごと出てきて、自分でスプーンですくって食べるのだ。
ppp 036 ppp 039 
今年はお酒もそこそこで終了。 大人は学習するのだよ。
食い物がうますぎて腹いっぱいで、あまり飲めなかったのもあるが。

そして翌日、今年は無事に仙台国際ハーフマラソンを走った。

去年この衣装で走ったのは、少しでも盛り上げられればいいな、と思ったからだ。
震災後、初めて行われる仙台国際ハーフマラソン。
エリートランナーだけでない、市民マラソンの大会へ変わった。
ならば、この大会は盛り上がるべきだと思った。全国各地から大勢来るべき大会だと思った。
「楽しい」は伝わる。
大会を見に来る人が、参加しているランナーが、楽しんで笑ってくれたらいい。

そして今年はその仮装仲間も増えた。

会場に着いたら、パラカップ仙台のスタッフたちと会った。
もちろん「忘れない」のスタッフともあった。
そして地元のジム友とも偶然会った。
彼は私が仙台にいることも知らないし、ましてやこんな仮装して走る事を知らないので、
ビックリしていた。
初めてのウルトラ、戸田彩湖を走った時の彼だ。

まあ、目立つのだろう。 

どこかの媒体にインタビューされる。こんな格好して真面目な事を言っている。
そして後ろの方はオレの足を見てこんな表情。
165461_378002682308210_1440594878_n.jpg 
この恰好だから、繋がる縁もあるのさ。

そして走った。 相変わらず緑が豊かなコースだ。

例の新聞社の方にスタートの時写真をとっていただいた。
これが宮城版に載ったらしい。
http://www.asahi.com/area/miyagi/articles/TKY201305120193.html

走っている途中、何人かこの読者にお声をかけて頂いた。
「今回は二日酔いじゃないんです!」というと笑ってくれた。
ppp 068 ppp 094 

「忘れない」のメンバーも。表現方法は違えど、想いは一緒。
 ppp 128 ppp 114
大会後、ホテルでシャワーを浴びて仙台の友人の打ち上げに参加。
また、たらふく飲んで、帰ってきた。

これは、ごく普通のマラソンツアーだと思う。
特別なことはしていない。

私はランニングが好きで、アツアツの牛タン焼きが好きで、
走った後のキンキンに冷えたビールか好きで、
新鮮な魚介類が好きで、それと一緒に飲む地酒が好きで、
人が楽しそうにしている姿を見るのが好きで、
人が悲しんでいる姿が好きじゃないだけだ。

たぶん君もそうだと思う。

だとしたら、私とまた東北のどこかの大会でお会いできますね。
その時を楽しみにしています。








にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメントもお待ちしております~。
一番下のcommentをクリックしていただくと、フォームが出ますので。



スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://jimmyblackpepper.blog20.fc2.com/tb.php/95-22ec7c07

Comment

りろ | URL | 2014.06.21 14:23
ジミーさん、こんにちは。
仙台ではお会い出来ず残念でした。
リアルな「じみ子」、見たかったです~~☆

私は仙台では脱水?になったようでレースにならず・・(>_<)
それでも緑の美しいコースを走れたのは幸せでした。

またいつか、どこか東北の大会でお会いできるのを楽しみにしています♪
そしてこのブログの更新も心待ちにしております☆

| URL | 2014.06.21 15:45 | Edit
りろさん、ご無沙汰です!お元気ですか?私はご存じの通り、今年の仙台国際ハーフには行けませんでした。なんだか忙しくて。来年は行きたい!ブログも読んで頂いていつも有難うございます。
| | 2014.06.22 22:50
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ジミー | URL | 2014.06.23 09:44
ねこあしさん、コメントありがとうございます。そう言っていただけて、そしてブログにコメントまで残していただけることが、本当にうれしいです。なかなかアップ出来ない状況ですがこれからもお読みいただけると励みになります。これからどの大会に出るかまだ確定できない状況なのですが、お会い出来たら幸いです。ありがとうございました。
Comment Form
公開設定

◇過去の記事はこちらから

全ての記事を表示する

プロフィール

ジミー

Author:ジミー
走っても痩せない。なぜならば食って、飲んでるから。


【自己ベスト】
2009年 第12回荒川市民マラソン   3時間55分
2009年 第10回谷川真理ハーフマラソン 1時間46分
2011年 第7回いわて銀河100Kmチャレンジ 13時間29分

【初レース】
2005年かすみがうら10マイル
【初フルマラソン】
2006年 第9回荒川市民マラソン    6時間10分

【東京マラソン】
第1回だけ当選しました。土砂降りのこの大会記録は6時間46分
あと14分遅ければ都知事と握手してテレビに写ったのに。
膝が痛くてそんな余裕ありませんでした。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。