スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとなになりたくない ~2013・6・9 いわて銀河100kmチャレンジマラソン~

ボクね、この日いわてのね、山のほうを走ったのね。
2013_0609iwateginga0070.jpg

なめとこ山近くの山やっとこさ越えて、ひーひー言いながら下ってきたら、
64㎞位で後ろから来た知らないおじさんが、車に乗れ!って言うのね。

ボクは言ったんだ。

知らない人の車に乗っちゃいけないってママに言われてるって。
でも、無理やり乗らされちゃった。







+ 続きを読む

こんなに近いんだ~2013・5・12 仙台国際ハーフマラソン~

このブログを続けていて良かったと思うのは、
自分の考えている事が書くことによってハッキリしていく点だ。

どのレポートもそうだけど、書く前は何を書きたいのかわかっていない。

なんか「ぼんやり」としたものを心の中で持っていて、
おそらくいつもそれに従って行動したり感動していたりするんだろうけど、
「ぼんやり」としているものはどんな形をしていて
どんな匂いなのかは大会後でさえ分かっていない。

その後、時間をかけて記事をうんうん唸りながら書き、
それを読みかえすと、こんなことを信じていたのか、こんなことを感じていたのか、
と自分自身驚くことさえある。

毎回、それを一番楽しみにしているのは他ならぬ私なのだろう。
今回は(も)だいぶ昔のことになってしまったけど、でも鮮明に覚えている。

楽しくって、おいしくって、少し悲しかった。



+ 続きを読む

2014年6月1日開催 「TOKYO TOMOSU RUN」 へのお誘い

皆さん、ご無沙汰しております。
ジミーです。 お元気ですか?

去年、ナハマラソンの記事から約半年ぶりでございます。
でもブログを書くことを止めた訳ではありません。

このブログのゴーストライターが、記者会見で全てバラすって言うから。
このネタ、もう古い?(笑)

何かと忙しく、ブログは後回しになってしまってました。
何が忙しいって…
ん?あれ?何が忙しいんだっけ?

ともかく、お待ちいただいている方はごく少数だとは思いますが、申し訳ございません。

実は去年(2013年)のいわきサンシャインの記事は書き上げました。
偉そうに言ってますが、去年2月のいわきサンシャインです(笑)
ハイ、今年ではありません。

まあ、通勤電車の中でコツコツと。
ただまだ写真が貼り付ていないんです。もう少し。

書いていて思うのは、オレってやっぱり文章ヘタだなぁ、と。
だらだらと長い。
余計な事を書かずに、シンプルに要点だけを書くことが出来れば、
時間もかからずもっと早くアップ出来るのに。
まだ2013年の大会レポートが続きますが、早くアップできるようにがんばります。
だから見捨てないてくださいね(笑)

そんな中、今年から『TOMOSU RUN』の実行委員になりました。
http://www.tomosurun.com/

あれ、本当に俺は忙しいのか?(笑)

昨年末、トモスの代表にさんざん酒を飲まされ、気づいたら・・・。
ボッタクリ・バーと同じ手口じゃね?ああん?

いやいや、ありがたくやらせていただいております(笑)

ランニングに出来ること。
様々な人、もの、想いを、繋ぐこと。

「TOMOSU RUN」 はそれを実現出来るチャンスだと考えております。
なんかワクワクするのです。

そしてその関連なのですが、
私が東京都江東区でマラニックイベントを企画いたしました。
名付けて 「TOKYO TOMOSU RUN」
東京でも出来る事はあります。

繋がればいいのだけど。




+ 続きを読む

今宵、夢風亭で  ~2012・12・2 太陽と海とジョガーの祭典 NAHAマラソン~

いつもご覧いただいてありがとうございます。
この記事は去年の(2012年)のNAHAマラソンの記事です。
すっかり1年経ってからの記事のアップが定着してしまいました(笑)
これに懲りずにまた訪れていただけると幸いです。

2013年の記事は、コンパクトにして今年中にはアップする予定です。
たぶんね(笑)

そして様々なところでお声かけていただいてありがとうございます。
飲んでばかりで、すいません(笑)



どこかの新幹線ホームに滑り込むたび、遠く離れた空港に降りたつたび、
自分が何をしに来たのか分からなくなる瞬間がある。 
 
もちろんマラソンの大会が現地であって、それに参加するために来ているのだけど、
自分の中では何か違うものが心の大部分を占めているのは分かっていた。

とても有名なモニュメントを見ているつもりが、実はそこに焦点は合っていなくて、
その後ろにある空の色をぼんやり見ている感じだ。

「お前はは走りに行くのがメインじゃなくって、地元のうまいもん食って
酒飲みにいってんじゃね~か!」

あっ、やっぱり?

まあ、それらが許される状況に感謝しつつ、またフラフラと旅に出る。

その大会を完走する最低限の走力と、旅先で起こるなにかの予感と、
走るにはとても不思議な衣装を持って。 





+ 続きを読む

あなたへの手紙 ~2012・11・24 希望の灯りを、今、あなたが繋ぐ TOMOSU RUN 2012 第1章~

更新が遅くなりました。
なかなか記事を書く時間が取れなく、ずっと悶々としておりました。
それでもなんとか完成出来たのは、時々声をかけてくれる方のおかげです。

2013年東京マラソンのボランティアリーダーをしましたが、隣の給水テーブルから
ボランティアメンバーの方に声をかけられるとは思っていなかった。
ネームプレートに「ジミー」って書いてあるからかな?
ブログをお褒めいただいてありがとうございました。

いわきサンシャインでも、仙台国際ハーフでも、走っている時に声をかけていただきました。
今年は両方とも二日酔いじゃなかった(笑) ありがとうございます。

皆様に感謝です。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

※この記事には被災地(釜石~陸前高田~大船渡~釜石)の2012年11月時点の写真や
被災当時の映像のリンクが掲載されております。 ご注意ください。   


0.jpg

拝啓、お元気ですか。
お身体の具合はいかがでしょうか。

突然のお手紙、お許しください。

私の住むところでは桜の花が咲き始めました
そちらはどうですか。
まだ寒さが厳しいのでしょうか。冷たい風が吹き続けているのでしょうか。

今日は3月11日です。あれから2年がたちましたね。
それがあなたにとって「もう」なのか「まだ」なのかは私にはわかりません。

私にはあなたのように津波に襲われた経験もなければ、大切な人を失った事も
ないからです。 

でもあなたの涙を見ると、たまらなく悲しくなります。

私は、東北が好きです。
以前夏の4大祭りを車で回ったこともあるし、釣りで三陸を南下した事もあります。

魚、酒が旨くて、人が良い。現地で知り合う人は皆、優しかった。
山田では漁師にホヤをもらったし、気仙沼の居酒屋では金にもならないのに
オレの釣ったアイナメをさばいてくれた。

そんな事を思い出します。

あなたはどんな気持ちでこの2年間を過ごしたのでしたでしょうか。






+ 続きを読む

◇過去の記事はこちらから

全ての記事を表示する

プロフィール

ジミー

Author:ジミー
走っても痩せない。なぜならば食って、飲んでるから。


【自己ベスト】
2009年 第12回荒川市民マラソン   3時間55分
2009年 第10回谷川真理ハーフマラソン 1時間46分
2011年 第7回いわて銀河100Kmチャレンジ 13時間29分

【初レース】
2005年かすみがうら10マイル
【初フルマラソン】
2006年 第9回荒川市民マラソン    6時間10分

【東京マラソン】
第1回だけ当選しました。土砂降りのこの大会記録は6時間46分
あと14分遅ければ都知事と握手してテレビに写ったのに。
膝が痛くてそんな余裕ありませんでした。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。